おじ語り

思い立ったら色々書く。

はま寿司の豚塩カルビマヨがステルス値上げしてるじゃねぇか

はま寿司の豚塩カルビマヨが一番好きと言った

いや、なんか回転寿司業界が騒がしいですね。迷惑行為が横行しているとかなんとか。我らがはま寿司の営業妨害するのマジでやめて欲しい。

そうそう、はま寿司といえば昨年の夏、運命の出会いをはま寿司で果たしたんでした。

ojigatari.com

豚塩カルビマヨうめぇぜ!まんまセブンイレブンの豚カルビ丼の味だ!ってことで一番好きなお寿司ははま寿司の豚塩カルビマヨになったのです。

肉の寿司なんて邪道だと思うじゃないですか。でも完成度超高いですからね。

先日久しぶりにはま寿司行ったのでもちろん食べたんです。一番好きな寿司だから。

なんか違ったんですよ。

なんか違う

久しぶりにはま寿司に行って、豚塩カルビマヨを食べました。もうかなり序盤ですよ。アジ食って豚みたいな。そしたらどうでしょう。

あれ?あの日の感動がないぞ。どうなってんだ。一番好きな豚塩カルビマヨが変わったのか、半年間で俺の舌が変わったのか。なにか異常だぞ。

絶対豚塩カルビマヨの実力ってこんなもんじゃなかったよな。ということで昨年の自分のブログを見直してみたらどうですか。

衝撃の事実ですよ。

ステルス値上げ!ネギの消失

今の豚塩カルビマヨがこちらです。

豚塩カルビマヨ

画像引用:肉握り研究所|メニュー紹介|はま寿司

僕が高らかに豚塩カルビマヨへの愛を宣言した時と明らかに変わっているじゃありませんか。ねぇ、君もっと彩り豊かだったじゃん?

そうです、ネギがいつの間にか消失していたのです。これは噂のステルス値上げってやつじゃあねぇか!この小さな変化がもたらす負の効果が想像以上に大きいことは食べた瞬間の俺の脳が証明しています。由々しき事態ですよ。

トッピングネギの採用を検討してくれ

わかりますよ。材料費の高騰、光熱費の高騰。各業界とも価格の維持にすごく苦労しているのは。それも庶民のごちそう回転寿司ですからね。価格を上げたら一部ユーザーは離れていくかもしれないという懸念もあるでしょう。

その中でなんとか一皿110円をキープするために、はま寿司さんも悔し涙を流しながらネギを取り除いたに違いない。その気持ちお察しします。責められませんよ。

でもよー!俺は豚塩カルビマヨにネギはマストだと思うわけです。絶対必要。ただはま寿司にだけにその負担を強いることはできない。

じゃあね、トッピングネギというメニューがあってもいいんじゃなかろうか。注文すると皿にネギがこんもりと盛られて届くのです。110円で。

好きな寿司にトッピングするもよし。あおさ汁をゴージャスにするのもよし。使い方は無限大みたいな。そしたら豚塩カルビマヨを完全体で食べたいお客、売上を伸ばしたいはま寿司双方にメリットが生じるのではないのかと思うわけです。Win−Winってやつ。絶対頼むもん。

ということで、はま寿司の偉い人がこのブログを読んだら是非ともトッピングネギ皿の検討をよろしくお願いいたします。

おじーでした。