おじ語り

思い立ったら色々書く。

バーミヤンで豆花(トウファ)を食べたら驚いた

この記事をシェアする

バーミヤンで台湾スイーツを

3ヶ月くらい前にバーミヤンで台湾カステラを食べました。

もうブームが落ち着いた頃に、「なるほど、これが台湾カステラか」と感心しながら食べたものです。

ojigatari.com

そして今日またバーミヤン行ったら新しい台湾スイーツが発売されているじゃないですか。

バーミヤンの豆花メニュー

小豆と緑豆の自家製豆花。

豆花とは台湾の伝統的なヘルシースイーツ。あんこで甘さと食感をプラスし、タロイモから作られたモチモチ団子、そして栄養価が高く体に良いという緑豆がトッピングとのことです。

台湾だと豆花とかいう華やかでなんか綺麗な名前ですけど、中国だと豆腐脳とか言うらしいですよ。怖すぎません?

実は豆花もまだ食べたことがありませんでした。これは食べないといかんだろう。

ブームが落ち着いた頃、バーミヤンで台湾スイーツを堪能するという一周回って最先端のライフスタイルを今後発信していこうと思います。どうも、おじーと申します。

以後よろしく。

バーミヤンの豆花

バーミヤン 豆花

こちらがバーミヤン『小豆と緑豆の自家製豆花』

お世辞にも見た目が綺麗な一皿とは言えませんね。かなり豆々しいです。素人だと中心にミントとか添えたくなりそうなものですが、それをしないのがむしろ清々しい。

豆花
タロイモの団子

さぁ豆花を食べてみましたよ。最近流行っていたという豆花を。

びっくり!豆腐!思った以上の豆腐だこれ!

なめらかな舌触りの豆腐。クセがあまりない豆腐。臭みのない豆腐。

とは言え、味噌汁やすき焼きの中には絶対にいないであろう豆腐。ちょっと不思議です。

それにシロップを一緒に食べるとなるほど、これでスイーツになるのか。こりゃヘルシーと言われる理由がよくわかりますね。

とは言え、あんこ!これが普通のあんこよりだいぶ甘めに調理されています。

甘いあんこを一緒に食べることで豆花の甘さの調整が出来る。ちょっとあんみつと通じるところがあります。

さらにタロイモで作られた団子3つ。これだけほんのり温かいんですが、食感がすっごいモチモチ。食感が楽しい。

なるほどと思いました。豆花は単体で食べるとあっさりヘルシー豆腐!ですが、上に乗っているトッピングでバランスを自在に調整しながら食べるものということでしょうか。

豆花界の先輩方、この理解で合ってますか?

こってりした濃厚ケーキも勿論いいですけど、たまにはヘルシーなデザートにしておこうという選択肢として豆花はありかもしれませんね。脂質がかなり低そうに思いました。

豆花ブームに乗り遅れた方、結局台湾カステラ食べてないなーって方。

バーミヤンはあなたを待っていますよ。

おじーでした。