おじ語り

思い立ったら色々書く。

おじ語り

埼玉は自転車保険が義務なので楽天の自転車保険に加入した

埼玉は自転車乗るなら保険加入が義務

突然ですが、僕は通勤に自転車使っています。

そして埼玉県は実は自転車に乗るなら、自転車保険に加入する義務を条例で定めています。

埼玉だけでなく、東京とか神奈川もそうらしいです。

調べたところ18の自治体が自転車保険の加入を義務としていて、さらに11の自治体が努力義務としていました。

割と自転車乗っている人は加入が当然になってきているんですね。

そもそも自転車保険が義務化された背景には自転車による事故での多額の賠償責任を負ってしまうという事例がけっこうあるからということらしいです。

たしかにスピードがのった自転車と歩行者がぶつかったら凄い危ないですよね。

実際に起きた事例として小学生が乗っていた自転車が歩行者の女性にぶつかって、意識が戻らない状態になってしまったという事故では賠償額が9500万円以上になったとのこと。

事故らない安全運転することが第一ですが、万が一加害者になってしまったときに確かに保険に入っていないとお金という最低限の責任もとれません。

そういった事態を防ぐために条例で義務化ということになったわけですね。

加入していなくても罰則がないので、どれくらいの人が守っているのかはわかりませんが。

楽天カード超かんたん保険から楽天超かんたん保険へ

僕は1年間『楽天カード超かんたん保険』の自転車プランに加入していたんです。

なんでかというと月払いにすると、自転車保険に加入しつつ、楽天市場での買い物がポイントアップするから。

どうせ同じような保障なら得をしたいなと。

しかも月々230円。

そう、かなり良かったんです。

が、しかし!

最近改悪となってしまいました。

年払いしか受け付けませんよ。なので楽天市場のポイントアップも1ヶ月だけね。

という風に変わってしまったのです。

お得という旨味がなくなってしまったわけです。

そしたらポイントアップは無視して、純粋に安いほうが良くないか?

そう思って、楽天市場から申し込める『楽天超かんたん保険』の自転車保険プランにしました。

こちらは相手への保障は1億円まで、自分の入院、死亡・後遺症まで対応していて、年間2390円という安さです。

楽天カード保険の時よりも更に安くなりました。

我ながらなんというセコい話をしているのでしょうか。どっちでもいいじゃないかと自分でも思いますけど。

ただ一つ思うのは数ある自転車保険の中から迷わず楽天を選んでしまうあたり、完全に楽天に飼いならされているなーと思いますね。

だって楽天ポイント貯めて、そのポイントで電子書籍買うのがもはや僕の生活スタイルなんですもの。

でも補償内容見た感じでは全然他の会社の保険に負けていなかったと思いますので自転車保険考えている人は候補に入れるのもありかと思います。

自転車保険加入のすすめ

きっかけは埼玉県が自転車保険加入を必須にしたから。

最初は義務だし仕方ない、入るかと思って契約したのですが、自転車も毎日乗っているので、もしもの為に入っているのは正解だなと思うようになっています。

義務になっているけど罰則がないから加入していない人や、義務化されていない地域に住んでいるけど、自転車を日常的に使う人は自転車保険に入っておくと安心かもしれません。

車もそうですが、正しい運転をしていても事故る可能性は0ではないですからね。

年間2000円ちょいで買える安心なら安すぎると言えるでしょう!

おじーでした。