おじ語り

思い立ったら色々書く。

楽天モバイルの1年間無料は4月7日まで!

この記事をシェアする

楽天モバイル、遂に一年間無料キャンペーン終了

この一年間弱、楽天モバイルは使い放題で無料だぞ、凄いぞと言い続けてきましたが、遂にそれも終わりの時を迎えるようです。

こちらの案内の通り、月額費用の1年無料は4月7日までということで確定しました。

先月そろそろ終わるんじゃないかという話をしました。

正直3月中にめでたく300万人突破してズバッと終わるもんだと思っていましたから、こういった終了の案内を1ヶ月前に出してくれたのは親切ですね。

楽天モバイル側もいよいよ本当に終わるぞということを宣言して、駆け込み需要を喚起する目的もあるのでしょうか。

でもある意味これでキャンペーン終了日がわかったことで、焦って申込みしなくてもよくなりましたね。

4月7日までに申し込めばいいんですから。

多少余裕は持たせた方が良いと思いますけど。

3月中旬まで待つことで、人気すぎて受注をストップしている話題のスマホ『Rakuten Hand』の再入荷を確認してからの申込みということも出来ます。

申込みをまだ検討している方は、1ヶ月焦らず、じっくり検討して申し込むことが可能ですね。

さり気なくメールアドレスの提供についても書いてあった

勉強不足で今日初めて気付いたんですけど、楽天モバイルがメールアドレスの提供についても書いていました。

今年夏頃にリリース予定だとのことです。

これは総務省と各キャリアがごたごたやっていますが、キャリアメールを格安プランでも提供しろ、しない問題ですね。

正直G mailが最強なので、今更キャリアメールあげるって言われても要りませんというのが率直な意見ですが。

「今のメールアドレスを使いたいからキャリアは変えられないわ」という人はそもそも楽天モバイルにはしないだろうし。

なのでこれは他社よりここも優れているぞ!っていうアピールポイントかつ、他社へのプレッシャーというところでしょうか。

これで各社キャリアメールを使えるようにします!とかなったら、また楽天モバイルがスマホ業界に風穴を開けたと言っても良いんじゃないでしょうか。

ahamoはサービス開始前なのに値下げという異例の動きしていますし、明らかにスマホ業界の価格競争、サービス競争が激化しています。

まさに今時代が変わったんだなーという感想を抱いてしまいますね。

エリアの拡大状況

楽天モバイルについて書く時は毎回楽天回線のエリア拡大状況のリンクを貼っていますが、今回も最後にやっておきましょう。

通信・エリア

今年の夏までに人口カバー率96%を目指しているというだけあって、どんどん広がっています。

また誤解されがちですが、楽天回線エリアでないと使えないわけではなく、エリア拡大までの間はau回線が毎月5ギガまで使えるので、月にそんなに通信しないという人には十分だったりします。

なのでとにかく通信費の節約がしたいという場合は、とりあえず申し込むのもありだと思います。

もちろん都心部のように楽天回線が十分整ったと判断されれば、au回線は順次使えなくなっていきますが、それは逆に通信基地局の整備が十分になったということですからね。

ただ現状では楽天モバイルが使える電波の周波数が他の3社と比べて少ないらしく、建物内や地下、トンネルなんかには弱いという弱点があるようです。

個人的な感想としては困っていないので、十分使えるよと言いたいところですけどね。

ここは国にも要望を出して改善、見直しを求めているようですが、どうなるかはまだわかっていません。

価格とサービス内容で今の所は頭抜けているんですから、ぜひとも頑張って欲しいところです。

おじーでした。