おじ語り

思い立ったら色々書く。

加熱用カツオ安すぎ、家計カツカツ、カツオカツ

この記事をシェアする

加熱用カツオが安すぎる

カツオの切り身

夕飯の材料を求めて西友をプラプラしていました。

普段は精肉コーナーを熱心に見るのですが、たまには鮮魚だって見ます。

だいたいサメかアラが安いので、照り焼きにするか味噌汁にするかなんてことを思うのですが、今回はちょっと違った。

宮城県産カツオの切り身(加熱用)100円。

でかい。長細い切り身が4本、この量で100円は異常だ。

とりあえず調理方法はわからないが、買ってみるしかない。

そう思って手に取りました。

家計カツカツ、カツオカツ作り

言うほど生活が困窮しているわけではありませんが、家計カツカツ、カツオカツ。

このフレーズが頭に思い浮かんでしまったらもう仕方ありません。

あーもう、今月給料日まで厳しいわー。

自動車税も払ったし、ちょっと節約しないとかしら。

そんなあなたに!

家計カツカツ、カツオカツ!

はい、カツオはカツにしましょう。

居酒屋メニューでマグロのカツ、マグカツなんかもありますからきっといけます。

ただ、とんかつすら自宅であまり作らない僕。

工程が面倒くさいですよね。

水溶き小麦粉、卵、パン粉っていう流れが。

手抜きします。

カツオカツ 下味

まず下味。安いし、加熱用って書いてあるし、臭みあるのかも。

ニンニク醤油酒で下味をつけつつ、ニンニクパワーで消臭。

ヌリヌリしていたら、尖った骨の多さの恐ろしいこと。若干食べるのが怖くなってきます。

カツオ卵液

そして小麦粉、水、卵をブレンドし、よく混ぜた物を投入。

液に付けるのではなく、浸けるという逆転の発想。多分ほんとはNG。

メリットは楽ちんなことです。料理が自由だっていいじゃない。

そしてパン粉をくっつける!

カツオカツ パン粉

小麦粉の分量が足りなかったのか、あまり盛大にはくっついてくれない。

まぁ、ほんのり衣でいいか。ヘルシー志向です。

そして揚げ焼き!油が多いのは恐ろしいし、片付け面倒くさいのでいつも揚げ焼きです。

エコじゃないし。(後付け)

カツオカツ 揚げ焼き

そして役立つのは油はね防止ネット。

ojigatari.com

 以前紹介もしましたが、正直なところなんだかんだ使わなくなるかもしれんなと思っていました。

しかし、いまだ頻繁に使っているところからやはりいい商品なんだと実感しています。

そんなこんなで完成。

家計カツカツ、カツオカツを食す

カツオカツ

テキトーに作った割にちゃんとそれっぽい見た目になりました。

揚げたては衣はサクサク。中のカツオはホクホク。

美味いじゃないか!100円のカツオ。

腹の部分なのでしょうか、意外と脂が乗っている気もします。

カツカツです。さらにソースとマヨネーズをかけ、ガツガツ食べます。

その時歯茎にガツンと痛みが走ります!

カツオのするどい骨が刺さった!

なるほど、この痛みが安さの代償か。

おそらく極端に骨が多い部分だから安いのかなと思いました。味は良かったので。

その後は慎重に食べ進め、美味しく完食。

捨てるくらいなら安く売って欲しい物

お金を貰っても要らないものもありますが、安くてもみんな買わないというものもけっこうありますね。

今日はそんなカツオが安く手に入ったので、カツカツを作りました。

かなり量が入って100円という価格設定。

おそらく、スーパー側からすると売るか捨てるかのちょうど際どいラインの食材なんだろうなと思います。

でも、味は美味いんだから僕は買いますとも。

料理のレシピなんか見ると鶏肉料理で鶏皮捨てたりしていますが、あれとか信じられません。

僕はむしろ鶏皮を単体で買います。

今後環境問題はさらに注目を浴びていくことでしょうから、食品ロスを減らすのも企業の目標になっていくでしょう。

ならばスーパー側には変な部位は安く売って欲しい。

そして僕はそれを美味しく食べたいのです。歯茎に穴を開けながら。

家計カツカツ、カツオカツ、略してカツカツ。ガツガツ食べると歯茎に刺さる危険なカツ。

うーん、なんかもうこれが言いたいだけな気がしてきました。

おじーでした。