おじ語り

思い立ったら色々書く。

5・7・5は日本人のDNAに刻み込まれているはずだから

この記事をシェアする

はてなブログ今週のお題からの無茶振り

毎週はてなブログからは今週のお題というテーマが発表されます。

同じお題で投稿している人から読んでもらえたり、企業とのコラボで優秀な投稿には景品が出たり、またはてなブログ運営から紹介をされたりと、ネタを提供してくれる上に、書くことのメリットがけっこうあるという企画。

だいたいその季節に関するお題だったりと、書きやすいということもあります。

なので、僕は毎週わりとお題に沿って書くということをやってきました。

しかし、今週のお題はやべぇ。

今週のお題は「575」。ここで一句お願いしますとのこと。

しかもフリーテーマ。

正直、スベる気しかしない。

基本的に上手い5・7・5って訓練の賜物なんじゃないかと思うんですよ。

おーいお茶のラベルの投稿コーナーやサラリーマン川柳に毎回応募してようやく力がついてくるんじゃないでしょうか。

普段歌を詠んでいない素人が安易に手を出しても火傷しそう。

まだ他の人の投稿は読んでいないですが、きっと地獄絵図になっているのではないだろうかと予想します。

無茶振りが過ぎるだろうと思う一方、心のどこかに日本人のDNAには5・7・5は刻み込まれているのではないかという気持ちもあります。

たしかに遠い昔、小学生の頃、国語の授業でオリジナル俳句を作らされた気がします。

高校生の頃も修学旅行の感想を5・7・5で書いて提出したものが文集されるとか言われたので、

「沖縄にアリーヴェデルチ(さよならだ)」的な歌を作った記憶があります。

最後の5文字を和訳に充てるというアイデアを閃いた時には我ながら震えたものです。

思えば5・7・5は世に溢れているはず。

防火安全ポスター1
防火安全ポスター2
防火安全ポスター3

例えば防火安全ポスター。

  • おうち時間 家族で点検 火の始末
  • ひとつずつ いいね!で確認 火の用心
  • その火事を 防ぐあなたに 金メダル

どうですか。この世に溢れている5・7・5とライオンズ。

これで一句イケるじゃないですか!

火の用心

5-7-5と

ライオンズ

埼玉西部地域の人へと捧げる一句です。

あれ、なんだかちょっとノッてきましたね。

もうちょい挑戦してみますか。

このブログに関する川柳

川柳を詠めと言われても、テーマを与えられないとなかなか考えられないものです。

サラリーマン川柳もサラリーマンの自虐ってテーマがあるから面白いんです。

テーマなしにポンポン出てきたら芭蕉です。今芭蕉。

というわけで自分で勝手にテーマを捻出します。

このブログのカテゴリから考えていきましょう。

レオパで一句

レオパレス?

アパートじゃなくて

レオパです

僕の飼っているペット、ヒョウモントカゲモドキことレオパについて。

一般的にレオパって言うと、ん?レオパ?レオパレス?みたいになる。

こんなにかわいいんです。

ペットとしてのレオパの知名度がもうちょっと上がったらいいなぁと思う飼い主の気持ちを率直に表現した一句。

詠み人 おじー。

ライオンズで一句

開幕から

新記録だぜ

海馬くん

僕が野球を語る時はほぼ100%ライオンズの話です。

今まさに交流戦、西武対中日の試合を見ながら文章を書いているわけですが、我らが平良海馬が開幕から連続無失点の日本新記録となりました。

ちょっと上五の文字数が気に入りませんが、開幕と海馬くんをかけるのにはこの表現しか思い浮かびませんでした。

ここらへんがアマチュア歌人ですね。

なんにせよ日本記録おめでとう、海馬くん。

詠み人 おじー。

素人韻踏みがち

作ってみたものの、見事に上五と下五で韻を踏んでしまいました。

まるで出来の悪いラッパーです。

素人が自分の表現力に自信がない時、身近な技術、つまり安易に韻を踏むという行為にすがってしまう。

そんな様子が見て取れる良い歌ではないでしょうか。

最後に一句。

5・7・5

自信なくとも

Go! 質 後!

センスもあるでしょうけど、練習していれば質は後からついてくるやろという、このお題に後から挑戦する者たちへの熱い応援ソングです。

ごー!しつ!ごー!

ダジャレやん。

二度と川柳なんかやらんわ。

おじーでした。

今週のお題「575」