おじ語り

思い立ったら色々書く。

おじ語り

ニトリの油はね防止ネット(オイルスクリーン)は革命的だ。

ニトリの油はね防止ネットを購入

ニトリ油はね防止ネット

先日ニトリに行ったんです、ニトリからのおすすめ商品紹介のメルマガで『油はね防止ネット』の存在を知ってしまったから。

僕も料理するようになって長いですが、オイルスクリーンとも呼ばれるこの製品の存在を一切知りませんでした。

フライパンで調理をしているとき、油がはねて腕があっちぃ!ってなること多いですよね。

手とか腕ならまだいいですが、顔とかに熱い油が飛んでくるとさすがに肝を冷やします。

油は熱いというのに。

それを解決してくれるのが、この油はね防止ネット。

まさに今俺に必要なアイテムはこれだ!と思って店に走りました。

用途としては、

・コンロの汚れ防止

・やけど防止
・突発的な大きな油はねの軽減
・とろみのある料理の飛び散りも軽減
・湯切りにも使える

等々…。

なんちゅう便利アイテムじゃ!

色々あるうちの30cmのサイズを買いましたが、399円でした!

さぁ、早速ステーキ焼くのに使ってみます。

油はね防止ネットを使ってステーキを焼く

ステーキ焼くのは楽しいですよね。

毎回だいぶレアになってしまったなという焼き加減になってしまうのですが、気にせず食べています。

で、焼く前にはニンニクを油でジュージューやるじゃないですか。

油にニンニクの香りを移してぇーとか考えて。

そうすると、僕はせっかくだから油多めにひいちゃえーとなるんですが、その後に肉を焼くときには激烈に油はねします。

油汚れのことは考えずに「フハハ!なかなか元気がいいじゃないか!だが、いつまでその調子でいられるかな!」とか肉と対話しながら料理はなんとか完成させるんですが、満腹になって我に返ると飛び散った油は憎いことこの上ありません。

しかし今日からは大丈夫!

ステーキを焼くフライパンに油はね防止ネットON!

ステーキ
ステーキ 油はね防止ネット

スゲー!

蓋だと蒸気がフライパン内に充満して、蒸し焼きになっちゃうけど、網なので蒸気は抜けていく。

油はねを防止しつつも、蒸し焼きと言うよりはちゃんと焼いた感じになっています。

なんだろうこの安心感。俺は今こいつに守られている。

ひっくり返しても油はね防止ネットON!

ステーキ
ステーキ油はね防止ネット

ぴったり!なんという安心感よ!

そして付け合せの舞茸をINしても、

油はね防止ネットはON!

ステーキと舞茸
ステーキと舞茸と油はね防止ネット

うん、もういいですかね。

フライパン内では油がかなり暴れていますが、今までのように飛んできて手が熱くなったり、顔に危険を感じるということは全くありませんでした。

これは間違いなく便利アイテムですね。

お子さんが料理に挑戦してみたいなんて時にも、隣から親御さんがサッと使ったら安心かと思います。

そんなこんなでこのネットを駆使してステーキを完成させました。

若干蒸気はこもるのか、いつもよりも火の通りが良かったような気もします。

完成したステーキ

水切りにも使ってみる

この日のデザートは甘くて丸くて大きくて美味い、あまおうです。

ニトリの説明では湯切りにも使えると書いてあったこの油はね防止ネット。

じゃあ物は試しです。洗ったいちごの水切りにも使ってみましょう。

あまおう
あまおうの水切り

なるほど!これは逆に面倒くさいな!

水はちゃんと切れましたが、わざわざ使うこともないといった感じです。

やはり油はね防止ネットは油はね防止ネットということがよくわかりました。

もう水切りには使いません。

湯切りも安定したところでザルを使ったほうが安全そうだし。

油はねに恐怖を抱く全ての人へ

ニトリの油はね防止防止ネット(オイルスクリーン)を買って使ってみた感想でした。

いや、これは革命的な商品だと思いました。

僕が知らなかっただけで昔からあったんでしょうか?

手に熱い油が跳ねないというのもでかいですが、コンロの油汚れが軽減されるのも地味に大きいかなと思います。

ただネットなので完全に防ぐというわけではないでしょうけど。

これから油はねが多いような料理の時には重宝しそうです。

カレーやトマトソースにも使えるということでしたが、カレーには使わないと思う。

トマトソースは作るとよく壁に飛んでいるので使ってみたいと思います。

あれもオリーブオイルいっぱい使うしな。

熱い油はねに困っている方、汚れる油はねに困っている方、ワンコイン以下で買えるので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

おじーでした。