おじ語り

思い立ったら色々書く。

前半戦が終わったライオンズを振り返る(プロ野球2021)

この記事をシェアする

プロ野球前半戦が終了

プロ野球の前半戦が終わり、今まさにオールスターゲームをしている中ライオンズについて振り返ろうかと思います。

今年は未来に繋がるシーズンになるぞと感じています。

怪我人が多かった前半戦

以前にも書きましたが、今年のライオンズは怪我による主力の離脱が非常に多かった。

開幕直後に栗山山川外崎が離脱。外崎はなんと骨折。

明らかな苦境。

ただこの前半戦は若手が凄く盛り上げてくれた。

外野

外野は若林愛斗。あとはか。

ルーキー若林は完全に盗塁王ペースだったものの、守備中に膝前十字靭帯を断裂してしまう超重傷を負ってしまいます。

全ライオンズファンが本気で悲しみに暮れました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

若林楽人/Gakuto Wakabayashi(@gakuto.35)がシェアした投稿

先日Instagramでリハビリに励んでいる写真をUPしていましたが、森に「おい!なんかイキっとんな!」とツッコミを入れられていました。

イキってもいいので、無理せずしっかりと回復して欲しい。

愛斗の活躍は素晴らしい。

率はそこまでって感じですが、いい場面で打つことが多く、抜群に勝負強い印象があります。

去年までとスイングに込める力配分を変えたのが功を奏したらしいです。

なんといっても守備位置が右翼手なのも良い。

「ライト愛斗」は声に出して言いたくなる日本語です。

岸は試合観に行った時に代打で出てきてホームランを打ってくれました。パンチ力があります。

ももいろクローバーZが好きらしいのでライオンズにピッタリと言えましょう。走れ走れ走れー。

内野

そして内野手。途中は源田も新型コロナで離脱。

そこで出てきたのが山田。あとはちょっとブランドン

呉は思わず前に投稿しちゃったくらいの活躍っぷり。

ojigatari.com

結局前半戦はずっとチャンスで打ち続けて今日はオールスターに出るまでになっています。

去年時点では誰も予想していなかったでしょう。素晴らしい。

そして山田遥楓。

あんまり打てていないのですが、守備が上手い。

源田いない時はショートを、外崎がいなければセカンドを、ファーストもサードも全部高いレベルで出来る。

そして何より声がデカい。お客さんの歓声がない放送で山田が叫んでいるのを聴くのが中継の楽しみのひとつ。

ブランドンはたまにサード守っている。同じルーキーのドラ1渡部に一歩リードか。

長打力を感じます。

本名のタイシンガーブランドン大河もライト愛斗に負けないくらいの声に出して言いたくなる日本語。

タイシンガーブランドン大河。

捕手

キャッチャーも2年目の柘植が良い。

バッターボックスに立つ姿にはなんか風格すら感じる。ほんとに24歳か。

頼れる兄貴的な岡田捕手、打てるキャッチャー日本代表森捕手、期待の若手柘植捕手とキャッチャー陣は超完璧。

別に炭谷が巨人から楽天にタダ同然で行こうがなんも気になりません。

投手

先発はドラ1たちが素晴らしい。

高橋光成今井達也松本航のドラ1先発3本柱が今季は素晴らしい。

特に高橋は負けるまで髪を切らないとか言ってプロレスラーみたいなロン毛になってしまうくらい良かった。

リリーフは守護神増田の調子が上がらず。

その代わりに昨年の新人王、我らが平良海馬が連続無失点で藤川球児の日本記録を抜きました。

先日メジャーリーグで有名な代理人のボラス氏という人と契約を結んだそうでプチ絶望。

メジャー行きたいのは良いけど、動き出すのがちょっと早くないか平良よ。

なんで5位なんだライオンズ

前半戦は若手が奮起して正直楽しかった。そして未来に希望も持てています。

なのになんで5位なんだ。

やっぱり山川が4番にちゃんと座って、ホームラン量産してくれないとだな。

辻監督曰く状態は上がってきているそうなので、後半戦はやってくれるでしょう。

外崎も骨折から戻ってきました。

正直骨折明けなんて調子でないだろと思っていましたが、復帰直後からバリバリ打って走って守っています。

なんちゅう体の強さよ。

後半戦は主力が本調子に、そして守護神の帰還、一気にゴボウ抜きみたいになるといいなー。

まだゲーム差的には接戦。

彩虹ユニフォームが伝説になる夏を期待します。

頑張れライオンズ。

平良に源田はオリンピック呼ばれているから怪我しないように頑張れ。

おじーでした。