おじ語り

思い立ったら色々書く。

車検証の住所変更が面倒くさすぎる

この記事をシェアする

車検証の住所変更中

アパートの更新料を払いたくない。

そんな理由で何回も僕は引っ越しをしています。

2年住んだら出ていく。

結局引っ越しした方がかなり高くつくので、経済的にはよほど痛手を負うのですが。

これは気持ちの問題です。

なんでこちらが住み続けて家賃払い続けるというのに、なにをプラスで更新料くださいじゃ。

普通住んでくれてありがとうじゃろうが。

むしろお得意様割引してくれや。

そんな信念のもと、更新料の文化がなくなるまでこのスタイルを貫いていこうかなと思っているのです。

まぁそんなことはどうでも良くてですね。

引っ越しに伴う色々と面倒くさい手続きがありますが、その中でも一際面倒くさいのは車検証の住所変更ではないでしょうか。

ホントはいけないんですが、あまりの面倒くささに引っ越ししてからしばらくサボってしまっていましたが、最近ようやく動き始めました。

住所変更していないと自動車税の納付書の送付先を個別に連絡しないといけないので、これもまた面倒くさいのです。

手続きも面倒くさけりゃ、しなくても面倒という至極厄介な車検証の住所変更。

ちょっとなにが面倒って聞いていってくださいよ。

必要書類が多い&やたら金がかかる

まず必要書類が多い。

不動産管理会社に書類を取り寄せて、それを元に警察に書類作ってもらって、陸運局に提出して新しい車検証をもらうという3段構えの面倒くささ。

不動産管理会社へ保管場所使用承諾書の発行依頼

車検証の住所変更の際には車庫証明という書類が必要です。

それは警察署で発行してもらえるんですが、車庫証明という名の通り車の保管場所に関する書類がないと発行してもらえないんですね。

自分の土地、自分の駐車場であればいいですが、こちとらアパートの駐車場を借りている身ですから勝手にそんな証明は出来ません。

なのでアパートの管理会社に連絡して、『保管場所使用承諾証明書』ください!ということをお願いします。

そうすると、ただの紙っぺらなんですが、「発行手数料を振り込んでください」と言われます。

振り込むしかありません。無いと手続き出来ませんから。

ただの紙っぺらですけどね!

E社は5500円でD社は3300円でした。

金額もまちまちですが、E社は暴利を貪っていたと思う。仲介手数料は半額とか言ってるくせに。

それで振り込むと保管場所使用承諾証明書が郵送されてくるというわけですね。

これでようやくスタート地点に立ったといった感じでしょうか。

次は警察署へ向かいます。

警察署で車庫証明の発行依頼

続きまして車庫証明の発行依頼に警察署へ行きます。

仕方ないことですが、平日しか受け付けしていないので仕事は休みます。

ここでは不動産屋から取り寄せた『保管場所使用承諾書』の他にも『車庫証明申請書』の提出が必要となります。

警察署のホームページにExcel書式があるから、予め入力&印刷して持っていくと楽。

埼玉県の場合←こんな感じ。

ですが簡単には終わりません。

まず支払は証紙。

窓口で申請書を出すと2600円の証紙を買えと言われるんですが、そのワンクッションって本当に必要?って思う。

なんで現金もらって、「はい、OKです」じゃダメなんだろう。

あと手数料も地味に高い。2600円。

さぁ支払が終わったら、受取とはなりません。

じゃあ何日後の〇日にまた来てくださいねーと一旦帰されます。

もちろん受取時も平日なので仕事は休みます。

いまココの状況でこの投稿を書いています。

そして来週は車庫証明の受け取りと陸運局での手続きが待っているわけです。

陸運局での車検証住所変更手続き

さぁいよいよ準備は終わりました、陸運局へ乗り込みます。

ここまで来てしまえばあと少しです。

ただやっぱり必要なものは多い。

・現車検証

・住所変更手続きの申請書

・警察で発行してもらった車庫証明

・住所を証明する住民票

・印鑑

・350円

これらが手続きに必要となってくるわけです。

ちょっと前であれば住民票も面倒くさいと嘆くところですが、マイナンバーカードを所持した今はコンビニで住民票をゲット出来ます。

いい時代になりました。

ただ住所変更をサボっていて2回引っ越している場合は住民票だけでなく、今の住所への繋がりまで書類を用意しないとなので更に大変です。

申請書も様式が特殊で書き方が分かりづらいですが、窓口の人が教えてくれるからなんとかなります。

これらを提出すると晴れて手続きは完了し、新しい車検証をゲットできるわけですね。

あぁ、長かった。

ちなみに警察からもらった車庫証明は有効期限が1ヶ月なので、ノロノロしていると使えなくなります。

車検証の住所変更が面倒くさすぎる

いやー、面倒くさい車検証の住所変更。

何が嫌って今まさにこの途中ということ。

しかも合計でいくらかかりましたか。

今回は6,250円ですか。

アパートの管理がE社だった前回は8,450円です。

いくらなんでもたかだか住所変更のハードルが高すぎるだろうと思いませんか。

不動産屋は商売だからまだいいとして、特に警察はもっと安くして欲しいと思います。

二往復しないといけないのもあれだし。

とにかくこれから後半戦を頑張るぞと気合を入れてこの文章を書いています。

書いているだけで若干疲れてきましたが。

ただ俺はこの車検証に書いてある住所を変えたいだけなのに、なんでこんなに大変なんだ。

皆さんも引っ越されたら車検証の住所変更をお忘れなきよう。

この面倒くさい戦いを一緒に乗り越えましょう。

おじーでした。