おじ語り

思い立ったら色々書く。

ついにドームが満員に。西武グループを救うぞSaveライオンズ

まん防でもイベントの人数制限無しに

ホワイトライオンのイラスト

新型コロナウイルスが流行ってから、エンタメ業界はイベントを開催しても従来のように人を収容出来ないから儲からないという状況でした。感染者数が増えた減ったに振り回されて直前で開催できなくなったなんてイベントもよく目にしましたね。

そんなことを長いこと繰り返していましたが、ついにまん防の地域でも、感染対策症を実施していれば、イベント開催時に定員上限まで人を入れていいようになるそうです。

www.yomiuri.co.jp

人によってこのニュースに対する感情はやったーとかふざけんなとか180度変わったりもしそうですが、僕としては我らが埼玉西武ライオンズの収益が改善するんじゃないだろうかと大いに期待をしています。

西武グループの苦境

当然ですが、埼玉西武ライオンズは親会社が西武鉄道なので、西武グループの一員です。

しかしコロナウイルスが流行ってからというものの、西武グループのいい話は全然聞かない。2期連続大赤字!キャッシュのためにグループの建設会社を売りました!みたいな話ばかり。

しまいには、ライオンズも身売り!?なんてしょーもない噂も飛び出てきました。

埼玉西武ライオンズ「身売り説」浮上!母体の業績不振余波でついに…

僕から言わせりゃ何を言ってるのよですよ。ライオンズが頑張ったら西武鉄道が潤うでしょうが。

西武鉄道の強みは

・秩父と川越という埼玉でもトップクラスの観光名所へのアクセスを担っている点

・所沢駅開発によって買い物客を集められるようになった点

・埼玉西武ライオンズ

この3本柱でしょうよ!知らんけど!柱のひとつを担うライオンズが強くて魅力あるチームになれば観戦客に電車がどんどん使われて西武鉄道は自動的に潤いますよ。

実際に新型コロナウイルスが流行する前のライオンズは強かった。2連覇を達成した2019年には観客動員数は過去最高。そしてその勢いもあって西武グループ全体に好影響が波及。西武ホールディングスは増収増益、過去最高益の成績を叩き出しています。

そうなんです、ライオンズが強けりゃ西武グループは儲かるのです。(極論)

 

SAVE ライオンズ

とは言え、ライオンズがいくら頑張ってもルールとしてお客さんを呼べないんじゃ意味がない。そう考えると今回のイベントの人数制限撤廃というのは、野球関係者は歓喜しているのではないでしょうか。

心配なのはライオンズのここまでのオープン戦の戦いっぷりですが、まぁ勝てない。ビッグボス日ハム強いなーとか感心してる場合じゃないですよ。

せっかくお客さんを入れられるようになったのなら、シーズンで強いところを見せて、ライオンズの試合が生で観たい!というファンをたくさん作り、チケットにグッズ、儲けに儲けて西武グループ収益に貢献して欲しい。アホか、ライオンズ身売りなんて天地がひっくり返ってもあり得ないわって風潮にしないといけません。

そう、ライオンズが西武グループを救うのです!

もはやそれは、Saveライオンズ!

今日はこのダジャレが言いたかっただけなのかもしれない。

おじーでした。

カタログ通販ベルーナ(Belluna)