おじ語り

思い立ったら色々書く。

肉丼本舗で牛カルビ丼(飯能)

この記事をシェアする

肉丼本舗という店が飯能にオープンしていた

以前行った美味しかったステーキ屋『BFグリル』

こちらのホームページを見ていたら、2021年9月に系列店がオープンしたよ!ってお知らせがありました。

その名も『肉丼本舗』。

これはアガりませんか。ステーキ美味しい!って言った店が次は肉丼やります!って言ったらそりゃうおおおぉぉー!ってなりますよね。

いったいどんなお店なのか。

場所は飯能の方みたいですね。いざ。

肉丼本舗

肉丼本舗 外観
肉丼本舗 内装
肉丼本舗 カウンター席

まず着いてびっくりオシャレな外観に内装。

駐車場も店もめちゃめちゃ広く、いつ行ってもすんなり入れそうなキャパシティがあります。

ぶっとい国道沿いで交通量も多いので、立地としても良さそうですが、右折では入れないので飯だけ食べに行くときは入り方を考えないといけません。

新しい店だけに店内の清潔感が凄い。肉丼出しているお店とは思えない。ジャンルとしては伝説のすた丼とかと一緒に括ってもいいはずなのに。

ナチュラルモダン?という表現で合っているのかわかりませんが、木をふんだんに使っていて今風な感じを受けました。

メニュー

肉丼本舗メニュー

肉丼本舗というだけあってメニューが潔いです。

牛丼系が10種、豚丼系2種、鶏丼系が3種とまさに肉丼の専門店って感じ。

中でも店舗のオススメとしては、

  • 牛カルビ丼
  • 和牛カルビ丼
  • ネギ塩牛タン丼
  • 豚丼
  • ネギ塩鶏丼

の5種とのこと。

個人的にはステーキ丼にホルモン丼なんかも気になりますが、初めての店ではなるべく看板メニューを食べたいと思います。

オススメから一番最初にメニュー載っていた牛カルビ丼をチョイスします。大盛りで。

牛カルビ丼

肉丼本舗 牛カルビ丼

牛カルビ丼大盛りが提供されました。

丼を頼むと自動的に漬物と味噌汁がついてきます。お得感ありますね。

牛カルビ丼は並盛600円、大盛780円なので、そもそも高くはないのですが、ここに味噌汁がついてくるのであれば、お手頃といってもいいと思います。

さらにもっとゴージャスにしたい人はプラス料金でカルビスープやカルビうどんに変更可能。松屋の豚汁変更みたいなもんですね。

さて、肝心のカルビ丼ですが、超肉。気持ちいいくらいに肉ですね。野菜とかは入っておらず、トッピングのネギだけ。

これが甘じょっぱい醤油ダレで味付けされてご飯にドカンとのっているという丼です。

当然これがまずいわけなく、シンプルに美味いです。見た目から期待する通りの味。

肉は量と食感ともにしっかりとした存在感があります。

シンプルなので最初の一口がピークですが、卓上に七味もあるので、終盤はちょっと変化を加えてもいいかも。

本当に肉!ご飯!って感じなので腹ペコ時の駆け込み寺として優秀ですね。飯能狭山バイパス沿いということでカウンター席もあるし、働くドライバーたちの食堂にもなりそうですし、広いテーブル席もあるので、ファミリーで来て食べざかりの少年を満足を満足させることも可能。

肉丼しかないとは言え、種類も豊富なので、牛タン丼にほぐし鶏丼と、僕も再訪して他のメニューも食べたいものです。

ステーキ屋の方も行かないとな。

おじーでした。