おじ語り

思い立ったら色々書く。

メガバンクが振込手数料うんぬん言っている間に楽天銀行を使う

この記事をシェアする

大手銀行に振込手数料値下げの動き

最近三菱UFJ銀行や三井住友銀行が他行への振込手数料手数料を安くしますというニュースがありました。

www3.nhk.or.jp

僕も大学生の頃、初めてバイトをするということで埼玉りそな銀行の口座を持って長年使ってきました。

本来であれば、この手数料の値下げが広がっていくという動きは喜ばしいはずなんですけど、少し遅かった。

もうメインで使っている銀行をネット銀行にしてしまっています。

楽天銀行に。

ネット銀行は手数料が安い

今回の発表では三井住友銀行がネットバンキングを使った他行への振込手数料を3万円未満は165円、3万円以上は330円と改定するようですが、そもそもネットバンキングだともっと安いです。

楽天銀行の場合

基本的には楽天銀行では振込手数料は3万円未満が168円、3万円以上が262円となっています。

別に安くないじゃない。

違うんですよ奥さん。

メイン口座にしている場合、給料やボーナスの振込先を楽天銀行の口座に指定することになるわけですが、その場合は他行への振込手数料がなんと月3回まで無料になります。

ただ普通に使っていると振込手数料よりも気になるのはむしろATM利用手数料。

三菱UFJだったり三井住友銀行のメガバンク系ならATMはどこにでもあるけど、ネット銀行じゃ不便なんじゃない?

違うんですよ奥さん。

ちょっとややこしいですが、楽天銀行には会員ランクがあって、口座の残高や取引回数によっては月に最大7回までATM取引手数料が無料になっちゃいます。

だから現金が欲しくなったら最寄りのコンビニ行けば無料で引き出せちゃうわけなんですね。しかも365日24時間。

キャッシュレス決済が進んだ今なら現金を引き出す回数なんかも随分と減っているので、あんまりATMでお金がかかるということはなくなっています。

その他細々したメリットとしては、

・楽天ポイントが貯まる。

・楽天証券と連携すると普通口座の金利が年0.1%と高い。

なんてところもあります。

もっと早く使えば良かった楽天銀行。

その他ネット銀行の場合

その他銀行でも同様の取り組みをやっているみたいですね。

NEOBANK(住信SBIネット銀行)でも同じような会員ランクがあって、それによりATM利用手数料や振込手数料無料というサービスがありますし、ソニー銀行は振込は月1無料、ATM引き出しは月4回まで無料。

PayPay銀行では3万円以上ならATM利用手数料が何回でも無料なんかがあるみたい。しかもPayPayにチャージも出来ますしね。

普通に生活する分では、ネット銀行の方がもはや使い勝手は断然上だなとすら思います。

相談を伴う分野ではまた違うのかもしれませんけどね。借金したいとか。

いや、それすら金利でネット銀行が勝ちそうだな。

ネット銀行強し。

同じサービスなら安い方が良い

お金下ろしたいとか、送金したいとなった時に、どこの銀行使っても結果はお金を無事引き出した、無事振り込んだと一緒ですよね。

同じ結果なのに手数料が安く済む方法があるなら絶対そっちの方がいい。

そしたら振込手数料やATM手数料が0円で済ませられるネット銀行は便利ですよね。

やっぱり店舗を構えない、人もたくさんいらないので今までの銀行よりかなりコスパがいいのでしょうか。

365日24時間ATM使えるという点ではむしろサービスですら勝っているとも言えます。

メインバンクの変更はかなりの手間ですが、思い切って変更して良いことばかりでした。

今後どんどん時代はネット銀行になっていくと思います。

楽天銀行だと口座開設&入金で1000ポイント貰えるキャンペーンなんかもあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

・楽天銀行口座開設キャンペーン

おじーでした。