おじ語り

思い立ったら色々書く。

Miya De La Soul(ミヤデラソウル)の背脂中華そばが美味い【入間市】

この記事をシェアする

old school 中華そば Miya De La Soul

Miya De La Soul

お気に入りのラーメン屋です。

入間市のミヤデラソウルさん。正式名称『old school 中華そば Miya De La Soul 』。

名前が尖ってますよね。Old School、古い学校ってどういうことよ。って思って調べたんですが、英語の慣用表現で、Old Schoolには「古臭い、時代遅れ」、「古いけど魅力的な」なんて意味があるそうです。

なので、この店名はそんなラーメン出していますという意気込みの表れなのでしょうか。

たしかにナルト入ってますもんね。スープの味とかは全然古臭くないけども。

そして、後半のミヤデラソウル。

入間市の宮寺って地域に出店されているんですよね。

ちょっと前に移転されて、店が大きくなったんですが、移転前と移転後、どちらも住所は宮寺で流石だなと思いました。

宮寺じゃないとDe La Soulとかからないですもんね。

De La Soulはアメリカのアーティストの名前にあります。

内装もかなりアメリカンだし、趣味全開でアメリカの文化がかなり好きなのかなと伝わってきます。

そんな特徴的なお店なのですが、ここのラーメンが美味いこと美味いこと。

特製背脂中華そば

特製背脂中華そば

こちらが特製背脂中華そば。930円。

海苔、メンマ、ナルト、味玉、チャーシュー、玉ねぎ、かいわれの豪華メンバー。

そしてその名の通り背脂がふんだんにチャッチャしてあります。けっこう大粒で存在感はありますが、ギトギトは全然していません。

そして背脂にはやはり煮干しの効いたスープが良く合うのですが、ここのスープは期待通りに煮干しがよく効いています。

ただスープを一口飲むと「あぁ、丁寧な味だ、実に美味い!」って唸っちゃう感じのダシの旨さ。

ほー!染みるぜー!って感想で、一気に飲み干したくなる。

麺は縮れ麺でした。こんな感じだったかな?移転する前はストレートだった気もするけど、それは僕の気のせいかもしれない。

もちろんこれはこれで美味しいけど、もうちょいコシがある太麺が恋しくなるのは新潟出身という僕の出自のせいだと思います。

Miya De La Soulの唯一の弱点

レベルの高いラーメンを提供してくれるMiya De La Soul、もちろん人気店なのですが、弱点が1つだけあります。

それはスープ切れや臨時休業で食べられないことがある点。

今はランチ営業のみみたいですが、それは把握しておけばいいでしょう。

人気店ゆえのスープ切れだったり、時々ある臨時休業はTwitterをチェックしておかないとわからなかったりします。

個人でやっているお店なので、ちょくちょくお休みがあり、行ったらやっていないじゃないかということがたまにあります。

Twitterはちゃんと更新してくれているので、行く前にはチェックしてみると良いと思います。

ラーメンはほんと美味い。文句なしにおすすめします。

おじーでした。

店舗情報

店名:old school 中華そば Miya De La Soul

住所:埼玉県入間市宮寺2283-2

営業時間:10:00〜14:30(月曜定休)