おじ語り

思い立ったら色々書く。

ムーミンバレーパークが楽しいけど、駐車料金システムが惜しい

この記事をシェアする

ムーミンバレーパークに行ってきた

ムーミンバレーパーク入り口

ついにムーミンバレーパークに行ってきました。2019年にオープンしてからというものの、家からもほど近いので、気にはなっていました。

行けていなかった理由の大きな1つが、ムーミンに関する知識が皆無ということ。

俺なんかが足を踏み入れてもいい所なんだろうか、楽しめるのだろうかという思いから二の足を踏むことはや3年。

3年経ってもムーミンについて学ぶ機会は無かったので、これからも無いだろうと判断し、いっそ知識0で強行入園することにしました。

学んでからやるより、まずやってみるってのが何事でも1番の近道なんです。

結果としては想像していたより楽しかったです。

メッツァビレッジとムーミンバレーパーク

これまで一口にムーミンテーマパークって言っていましたが、これは実はメッツァという施設で、メッツァビレッジとムーミンバレーパークの2つのエリアに分かれています。

メッツァビレッジは買い物と食事が出来る無料で入れるエリア、ムーミンバレーパークは入園料を払わないと入れないアトラクションやショーも楽しめるエリアとなっています。

この施設が出来ると聞いた時は、なんでわざわざ飯能のようなド田舎にテーマパークを作るんだとビックリしたものですが、実は逆。

そもそもはもっと都市部に作ろうと思っていたそうですが、いやいやムーミンの世界観には自然が不可欠だろうということで飯能の宮沢湖周辺に決めたとのことです。つまり田舎がいいんですって。

飯能市も頑張って誘致したのかもしれませんけどね。

一度ムーミンバレーパークエリアがオープンする前に先行オープンしていたメッツァビレッジには行ったことがあるのですが、アラビアやマリメッコ等の人気の北欧ブランドのお土産がいっぱいあってオシャレだなとわりかし好印象でした。

そしてこの度のムーミンバレーパークですよ。

自然融合型テーマパーク

入園券に2500円を払ってムーミンバレーパークに入りましたとも。

アトラクションも楽しみたいぜという人は1デーパスが4200円です。前売り券をネットで買っておけば少しお得になるみたい。

まず湖の周りをテーマパークに利用していますので、敷地が広大。

キャラクターのテーマパークと聞くと、どうしてもディズニーと比較してしまいそうになりますが、まったくの別物と考えた方がお互い幸せです。

ディズニーは考え抜かれ、造りに造りこまれた巨大な人工物に感動するところ。

ムーミンバレーパークは山と湖に手を加えた物、むしろ豊かな自然を楽しむところでした。

求めるものがまったく違います。

ムーミンバレーパークの森

坂を上った先にちょっとした子供向けのアスレチック的なところがあるんですが、こんな景色まで撮れちゃいますからね。もはや森ですよ。

今回はアトラクションには参加できない入園券で入りましたが、それでも楽しめるような工夫もあります。

その1つがストーリーガイド。

園内の各地にストーリーガイドという印刷物が置かれているのですが、それを集めるというもの。

ストーリーガイド

こんな感じの。ムーミンの世界観や園内の見どころが書いてあったりして集めるのが地味に楽しい。

あとめっちゃ歩くから健康的。

その他にもムーミンの家や展示等、ムーミンの世界に浸れるスポットはけっこうありました。

ムーミンの家
ムーミンの家の中
モラン

ファンだと楽しさ倍増なんでしょうね。あとは作者のトーベ・ヤンソン氏について学べる展示やワークショップに、ムーミングッズの販売なんかも充実していました。わりと大人向けなのかもしれません。

せかせかしていない自然融合型のテーマパークで僕は想像していたより楽しかったです。

あとはお客さんがめっちゃ犬を連れてきていました。チワワにダックス、プードル。ゴールデン、ラブラドール、ハスキーに柴犬。ダックスにシュナウザー。なんとサモエドやオールドイングリッシュシープドッグまでいました。

完全に犬好きの集まるテーマパークとなっていて、そこも実に良かった。

唯一文句を言いたいのが駐車料金のシステム。

やや残念な駐車料金システム

メッツァの駐車料金が平日は無料で休日は1500円です。これはまぁ良いでしょう。

ただ土日でもメッツァビレッジで5000円以上の買い物をすれば駐車料金が無料になるんです。

これもまぁ良いでしょう。

ムーミンバレーパークでいくら買い物しても駐車料金が無料にならないんです。

なんでやねん。

メッツァビレッジとムーミンバレーパークは一体。ムーミンバレーパークは一度入れば再入場可能。

そしたら駐車料金ケチりたくってムーミンバレーパークで飯が食えない、僕は。

ムーミンバレーパーク内にもレストランがありますが、併設のメッツァビレッジにもレストランがけっこうあるんですよ。

ミートボール

僕は北欧らしくミートボールを食べました。

ラーメンとかオムライスとか北欧関係ない飯もいっぱいありますが、どうせ同じ飯を食うなら、駐車場代が無料になる方を選んじゃうのが人情じゃないですか。

このシステムが続く限り僕はムーミンバレーパーク内で飯を食うことが無い気がします。

北欧ブランドとコラボしたオリジナルグッズも隣の建物で定番アイテムが売っているから、それもそっちでいいかってムーミンファン以外はなっちゃうと思うんですよ。

そのハンデ無しで飲食、買い物をしたいので、ケチケチしないでムーミンバレーパーク内の消費でも駐車料金無料になるようにしてもらいたいものです。

お前がケチケチするなと言われたらそれまでですが、どうにかなりませんかね。

けっこう楽しかったのですが、そこだけもったいないなと思いました。

オープンしたらすぐ新型コロナウイルスの流行とかかなりの苦戦を強いられていると思いますが、独特の魅力はあると思うので頑張って欲しいものです。

おじーでした。