おじ語り

思い立ったら色々書く。

加藤牧場のブッラータチーズと牛乳(日高市)

加藤牧場でお土産を買う

先日は日高市の加藤牧場でチーズ丼を食べました。

この日はチーズ丼を食べることをメインに考えていたわけではなく、実家に帰る前のお土産の調達がメインの用事だったのです。ご当地食材ってワクワクしますよね。

加藤牧場お土産

牛乳からヨーグルト、豊富な種類のチーズと色々あります。珍しいものでは山羊のチーズなんかもある。

その中から今回購入したのが、ブッラータチーズと牛乳。

加藤牧場の牛乳

加藤牧場牛乳

結局乳製品の材料は牛乳。美味いチーズも美味い牛乳が無ければ成り立たないでしょう。

加藤牧場の牛乳はパッケージに書いてある通り、脂肪球未粉砕。いわゆるノンホモ牛乳ってやつです。

いつも飲んでいる牛乳は、牛乳に含まれる脂肪球とやらに圧力をかけて小さくすることで、分離等をしないようにしているらしいのですが、ノンホモ牛乳にはその工程がない。

だから放置しているとクリーム分が分離しちゃうというデメリットもありますが、メリットとしては自然な味わいが楽しめるということですね。

さらに低温殺菌牛乳。これも牛乳の風味を損ねないための殺菌方法ですから、Wで牛乳のそのもの、搾りたてに近い味を楽しめるようになっているということです。

飲めば、納得。牧場で飲む牛乳ってこんな味だよなーって味です。美味しい。

加藤牧場のブッラータチーズ

加藤牧場ブッラータチーズ

そしてブッラータ。

加藤牧場ブッラータチーズ
加藤牧場ブッラータチーズ中身

チーズの中にクリームとチーズが入っているあれ。

もう僕も群馬の川場田園プラザのブッラータ、カルディのブッラータ、スーパーに打っていた花畑牧場のブッラータと食べてきています。なかなかのブッラータ通になってきたんじゃないでしょうか。

加藤牧場のブッラータチーズはジャパンチーズアワードとやらで2020年の王者になった実績もある実力派だそうです。

それでもだいたい800円と川場田園プラザのブッラータに比べるとだいぶリーズナブルでした。

シンプルにオリーブオイルと塩だけで頂きましたが、中の濃厚なクリームも良いですが、それと一緒にしっかりした食感の外側のチーズと一緒に食べたらこりゃ極上ですわ。

けっこう中は細かいチーズが詰まっていることもありますが、このチーズの場合は中身はだいぶクリーム寄りでしたね。固形分少なめ。

なるほど、これが日本一のブッラータチーズの味か。実に美味しかった。

日本一の称号を持っているので、お土産としてはネタにもなるし、良いかもしれませんね。

チーズ丼に続き、日高市加藤牧場で買ったお土産を紹介しました。

おじーでした。