おじ語り

思い立ったら色々書く。

エンパイアステーキハウスで本場NYスタイルを堪能する

この記事をシェアする

たまには高級ステーキを

一番好きな料理はステーキとか言っている僕ですが、普段食べているのはステーキガストとか地域のステーキ店とか、スーパーで肉買って自分で焼くとか。

わりかしリーズナブルなステーキを「ワイルドな肉の旨味が最高に美味いぜーっ!」て言って食べているのですが、この度はその対局に位置する高級ステーキを食べる機会がありました。

高級といえばそりゃ六本木。

六本木にあるエンパイアステーキハウスです。

エンパイアステーキハウス

エンパイアステーキハウス(Empire Steak House Roppongi)はステーキの本場、アメリカのニューヨークの超人気店だそうです。

『本物のステーキ』が食べられるという挑戦的なフレーズをひっさげ2017年に日本進出。

六本木駅から徒歩2分くらい。

その本物のステーキ、本場ニューヨークスタイルの極上ステーキの特徴ってなんなんでしょう。

プライムグレードの肉を熟成

日本の牛肉も等級で肉質の良さが格付けされているじゃないですか。

A5とかA4とか。

そんな格付け制度がアメリカにもあります。

上から『プライム』『チョイス』『セレクト』となっていて、上の格付けほど高級感を感じる霜降り肉で、下の等級になっていくとヘルシーな赤身肉となっていくわけですね。

そして、このエンパイアステーキハウスのステーキに使われる肉は最高級グレードのプライムグレードのものになります。

そしてそれを1ヵ月弱熟成させているそうです。ドライエイジングビーフですよ。

熟成肉好きなんですよね。チビチビ食べながら増幅した旨味を注意深く感じるのが楽しくて楽しくて。

ドライエイジングは旨味も凝縮しますが、肉の大きさも凝縮するんで同じ重量でも贅沢って特徴もあります。

そんな贅沢な肉を厚切りで高温で一気に焼き上げる。

それが本場ニューヨークスタイル、本物のステーキということだそうです。

ランチフルコース

今日食べたのはランチフルコース。

・シェフ厳選 本日の前菜盛り合わせ
・本日のスープorフレンチオニオンスープ
・メインは以下から1つ
 ープライム ニューヨーク サーロイン ステーキ 350g
 ープライム リブアイ ステーキ 400g
 ーライム フィレミニオン ステーキ 200g
 ーシーフード&ステーキ
 ーノルウェー産サーモンのグリル
・ポテトとベジタブルが付きます(付け合せ)
・デザートプレート
・コーヒーor紅茶
・パン

というコース。

悩みどころはやはり肉の種類でしょう。

まずこだわりのステーキ店なのでシーフードは論外。

満足できる量は食べたいのでサーロインかリブアイに照準を合わせます。

ここは王道のサーロインかなとも思ったんですが、ちょっと待って下さい。

ニューヨークのお店でした。アメリカではサーロインよりもリブアイステーキがご馳走どされているそうですから、ここはリブアイステーキにしましょう。

決して最重量の400gに釣られたわけではありませんよ。

前菜&スープ

前菜
フレンチオニオンスープ

まず前菜とスープが出てきましたが、さすが高級店。いい仕事します。

特製ミートボールが肉!って感じでもうそんじょそこらのハンバーグよりもよっぽどメインを張れるレベルの肉感。

そしてスープのチーズの質が良い。チーズの良し悪しなんて正直あんまりわからないけど、分厚くってよく伸びて風味が豊かでした。こりゃナチュラル中のナチュラルチーズじゃ!たぶん!

野菜の素揚げ、ミートボール、水蛸のマリネ、サラダ。そしてフレンチオニオンスープでした。

パンも一緒に出てきたんですが、パンはパサッとしていて全然美味しくなかったです!欠点みっけ!

プライムリブアイステーキ

プライムリブアイステーキ

こちらがプライムリブアイステーキ400g。

リブロースの中でも芯の部分。

分厚いですので見た目でまずテンションが上がります。

焼き加減はレア

焼き加減はレアでお願いしました。焼き加減は?って聞かれると条件反射的にレアで。って言っちゃう。

流石に肉は美味いですね!繊維が細かい感じ。

和牛のような霜降り感はありませんが、ただでさえ上質な肉が熟成によって旨味を増幅させ、噛めば口の中に広がる幸福感。

なるほど、これが本場ニューヨークの極上ステーキか。

調味料

味付けは卓上の塩とコショウ、ワインベースのステーキソース、トマトベースのステーキソースをお好みで。

ソースはどちらも甘さがけっこう目立ちました。でもワインベースは黒胡椒が効いていて辛さも感じ美味しい。

トマトベースのオリジナルソースも美味しいんですが、風味がケチャップに似たものがあり、高級ステーキにたくさんつけるのは勿体ない気もしました。

なんだかんだ塩コショウが一番美味いかも。

骨の部分も出てきたので、お行儀悪いですが最後はかじりつきました。

400gも食べたので大満足です。

デザートはガトーショコラと巨峰シャーベット

デザート

デザートはガトーショコラでした。硬めで濃厚なガトーショコラはチョコ好きにはたまりません。

巨峰シャーベットは秋だからだろうか、季節によって色々内容が変わるんでしょう。

コーヒーとともにいただきました。

本場ニューヨークスタイルのステーキを知った

本場ニューヨークスタイルのステーキ大変美味しゅうございました!

安いステーキも好きですが、高級ステーキは高級ステーキでやはりまた違った魅力がありますね。

たまに高級店行くと普段使わないからちょっと緊張しちゃうんですが、今回行ったエンパイアステーキハウスは、店員さんもかしこまった感じはないし、流れているBGMがアメリカのちょっと懐かし目のポップスだったりと完全リラックス状態で食事が出来て良かったです。

ランチで明るいのもあるかもしれませんが。

あとコースでめちゃめちゃお腹いっぱいになるのもポイント高いです。

さて、これで僕も本場の味を知ったことだし、次はゴリゴリの和牛ステーキでも食べて脳内日米対決を楽しもうかと思います。

最近はヘルシーブームで赤身肉が評価されますが、和牛は和牛でやっぱり極上。

ステーキって素晴らしいですね。

おじーでした。

店舗情報

店名:Empire Steak House Roppongi

住所:東京都港区六本木6-7-11 カンデオホテル1F
東京メトロ日比谷線『六本木駅』徒歩2分/都営地下鉄大江戸線『六本木駅』徒歩3分

電話番号:03-6721-1909

営業時間:11:30~15:00  16:00~20:00 (定休日なし)

 

今週のお題「肉」