おじ語り

思い立ったら色々書く。

ブログタイトルを書道家の中山美扇さんに書いてもらった

この記事をシェアする

ヘッダー画像をかっこよくしたい

昨年の7月にブログを始め、早いものでもうすぐ8ヶ月になります。

あまりブログデザインをこだわっている方ではないと思うのですが、少しずつ読みに来てくれる方も増えてきているので、あんまりショボいのもなーと気になり始めていました。

でも、基本的には人気のテンプレートを使っているので、問題ないと思うんですよ。

前に記事にしましたが、はてなブログでは人気の『Brooklyn』というテンプレートの色をいじったものです。

なので色使いの好みはあれど、基本はOK。

問題はこちら。

おじ語り旧ヘッダー

ヘッダー画像からセンスが感じられない。

小学生の頃から特に綺麗になることもなく、そのまま育ってきた僕の手書き文字。

コンプレックスってわけではないですが、初めてブログを訪れた人に「いらっしゃいませー!」の役割を任せるのはさすがに荷が重すぎる。

カビゴンくらい重い。

ヘッダーはまず目に入る部分ですからね。

もしかしたらこの文字を一目見て回れ右した人もいるんじゃないかとまで思っています。

なので、僕がやることは1つ。

ヘッダー画像をかっこよくしたい。

さすればブログデザイン全体もかっこよく引き締まることでしょう。

じゃあどうしようか。

自分で作ろうかとも思ったのですが、結局クオリティに自信が持てなかったら仕方ないし。

意を決してクラウドワーカーに相談することにしました。

クラウドワークスで仕事を依頼

最近話題です。

クラウドソーシングサービス。

僕のようにヘッダー画像やアイコンの作成をお願いしたり、記事の作成を丸投げしたり。

その他色々な仕事をクラウドワーカーたちが引き受けてくれるサービスですね。

副業が解禁されてから登録者はうなぎ登りで、かなりメジャーな存在になりつつありますね。

クラウドソーシングサービスも色んなサイトがあります。

結構ブログ界隈で人気なんだなーと感じているのがココナラ ですね。

TVCMもやったりしているので知名度があるからでしょうか。

でも僕が今回使ったのはクラウドワークス です。

理由は簡単。

クラウドソーシングサービスの中でも最大手で登録者数がダントツに多いからです。

単純に母数が多い方が、僕の依頼に応えてくれるクラウドワーカーに出会える可能性も高いかなと思いました。

結果的に僕の場合は正解でした。

直接メッセージを送って依頼する

クラウドワークスとSNSアカウントを紐付けて、すぐに会員登録は終わったのですが、ここからが問題です。

さぁどうやって仕事を発注しようかというところ。

クラウドワークスにはコンペ形式、プロジェクト形式、タスク形式と仕事の種類があるのですが、なんとなくコンペ形式を選ぶ人が多いんじゃないかと思うんですね。

仕事の報酬額を決めて、いい作品を公募するという形式のやつです。

僕も潤沢な予算があればそれでも良かったのですが、みんながこぞって応募してくるようなお金はとても出せないので、コンペ形式にはしませんでした。

なので仕事を請け負ってくれる素敵な人を自分で探すことになります。

募集なんて偉そうなことは出来ません。男は黙ってお願いです。

クラウドワーカーを探す

さぁクラウドワークスには、「クラウドワーカーを探す」という機能があるので、キーワードで絞り込み、これだ!という人を探します。

僕の場合はブログタイトルを書いてほしかったので『書道』とか『手書き』とかのキーワードで絞り込みました。

用途によって『似顔絵』とか『ロゴ』とか好きに変えると良いと思います。

絞り込んでも膨大な人数が出てくると思いますので、一人一人プロフィールを拝見していきます。

プロフィールを見ると仕事の実績や作品の例なんかが載せられていますので、自分の中にあるイメージとのすり合わせです。

僕はわりかし早い段階でこの人にお願いできたら良いなーという人が見つかったので、メッセージを送りました。

ホームページに載せていた作品集が凄くオシャレだったので。

送ったメッセージ内容としては、頼みたいこと、作品集を見てメッセージ送らせてもらったこと、相場がわからないので提示して欲しいこと等々です。

ただ、書道家として活躍されている先生です。師範!

数多くの賞も受賞されている方のよう。

こんな弱小ブログからの依頼受けてもらえるだろうか?

でも、お高いんでしょう?

色々と心配な部分もあったのですが、なんと快諾してもらえました。

金額としても考えていた予算内での提示をいただけたのですぐに発注。

いや、ホッとしましたね!

クラウドワークスで活躍して生計を立てている人達は『プロクラウドワーカー』とか『トッププロクラウドワーカー』の称号がついていて、検索画面で目立っているんですけど、その人達は人気が集中するので仕事の単価が高くなっています。

逆に実生活では凄い実績を持っているけど、クラウドソーシングの方はあまり注力していない・ちょっとした副業として使っているという登録者も多いので、自分の足でそういった方を探して、お願いしますというのが賢い使い方なのかなと感じました。

自分で賢いというのも言うのもちょっとあれですが。

紹介の許可を頂いたので、書いてくれた方がこちら。

書道家 中山美扇さん

今回ブログタイトルを書いてくださったのが、書道家の中山美扇さんです。

クラウドワークスのプロフィールページはこちら

・三支部の書道教室の講師。

・師範。

・四大書展の1つである産経国際書展での最高賞受賞。

・年賀状のテンプレートダウンロード数1位獲得。

等々……

凄い。

そして公式ホームページに掲載されている作品集。

このページを見て、お願いしてみようと僕は思ったわけですが、気持ちは分かっていただけるのではないでしょうか。

クラウドワークスでは現在は内容によってお仕事を受けられるとのことです。

依頼中のやり取りも何回かしましたが、コミュニケーションも取りやすく、プロジェクトは実にスムーズに進みました。

この度は本当にありがとうございました。

イメージの共有

仕事内容と報酬額で合意に至ったら、具体的なイメージの共有です。

正直自分のセンスになんの自信もないので、先生に全部任せます!って言いたかったのですが、そんなこと言われても困ると思ったので、無難に「親しみやすい感じで!」的なお願いをしました。

本当はこういう時どんどん要望を言える方が良いんでしょうけど。

納品されたブログタイトル

依頼から1週間ちょいほど経った頃、納品です。

2案書いてもらったので、好きな方を選びます。

そして採用したブログタイトルがこちら!ジャン!

新ヘッダー

もうヘッダーに設置しているのでジャン!もなにも無いんですけどね。

なるほど、これは親しみやすい。

なんか超かわいくないですか。このブログタイトル。

デザインコンセプトに虹をイメージしてくれたとのこと。

そりゃ僕の筆も進むってもんですよ。

これからは読者との間に虹の橋をかける系ブロガーを目指すことにします。

とっても気に入りました。

とっても気に入ったので新しいプロフィール画像にも使わせてもらいました。

新プロフィール画像

やっぱこの吹き出しは普通の四角にすれば良かったと思いましたが、まぁ変えるほどではないでしょう。

いかがでしょうか!新デザイン!

褒めてください。

使って良かったクラウドワークス

正直ちょっとまだ僕には早いかなと思ったんですよ。

ブログの一部をお金払って外注するなんて生意気かなと。

でもまぁやってみるといいですね。

やはりプロにお願いするとクオリティがダンチ。

これで気兼ねなくヘッダー画像でいらっしゃいませ!が出来ます。

オリジナルヘッダー画像を検討している方はクラウドソーシングサービスを覗いてみて、自分の好みの作品を掲載している人を探してみるのも良いかと思います。

おじーでした。