おじ語り

思い立ったら色々書く。

モスバーガーのクラフトコーラを飲む

この記事をシェアする

クラフトコーラ

もう長いことクラフトビールが流行っていますね。

僕もその昔によなよなエールを飲んで、その美味さに驚いたものですが、いまやスーパーに行けば地方のブルワリーのクラフトビールまで置いてあったりします。

そんなクラフトビールブームから派生したのか違うのかは知りませんが、なにやらクラフトコーラなんてものも生まれたらしいじゃないですか。

良いですね。クラフトコーラ。

たしかにソフトドリンク界にクラフト◯◯があったっていいですね。

そしてやっぱりソフトドリンクと言えばコーラです。

昔はCCレモンとか大好きでしたけどね、大人になると炭酸はコーラとレッドブルくらいしかいらなくなるんですよ。

さて、クラフトコーラです。

なにをもってクラフトコーラというのかわかりませんが、提供するそれぞれのお店がこれがうちのクラフトコーラじゃい!みたいな感じで飲ませてくれるのがクラフトコーラ。

ご当地感をトッピングしたりもするらしい。

ドクターストーンで千空がゲンにプレゼントしたのもまごうことなきクラフトコーラ。

そんなクラフトコーラが先月からなんとモスバーガーでも飲めるそうじゃないですか。

クラフトコーラ初体験しに夕飯はモスバーガーにしました。

モスのスパイスサマー

まずクラフトコーラのお供を決めねばなりません。クラフトコーラがお供なのか。

今はモスバーガーのフェアが「モスのスパイスサマー」です。

辛いだけじゃつまらない。激辛ばっかじゃなくてもっとスパイシーさを楽しめよというキャンペーン。

だからメニューもちょい辛の「クールスパイストマト」に旨辛の「ホット スパイスモスチキン」。

クールスパイストマト
ホットスパイスモスチキン

食べましょう。

バーガーがクールでチキンがホットなのが対比的で面白いですね。

爽やかでキレのある「新しい辛さ」のハンバーガー。
その秘密は焙煎唐辛子、青唐辛子などを配合した冷製スパイスソース。桃の果汁やマンゴーのピューレによるフルーティな甘味と、爽やかな香りが特長のハーブやスパイスを組み合わせ、辛さが残りづらいキレのあるスパイシーなソースに仕上げました。

モスのスパイスサマー | モスバーガー公式サイト

期間限定につい釣られてしまいましたが、ソースにマンゴーピューレ使われてる。僕マンゴーアレルギーなんでした。

ソースに入っているだけだから大丈夫なことを願います。

味としてはさすがモス。美味い。

新しい辛さって謳うだけあって挑戦的な味ですね。

ちょっとエスニック的な甘辛さのある冷たいソース。けっこう複雑な味付けに仕上がっています。

モスチキンはピリ辛。これもなかなか。

そしていよいよクラフトコーラです。

モスバーガー クラフトコーラ

モス クラフトコーラ

買ってきましたモスバーガーのクラフトコーラ。

一口飲んで驚きます。

シナモンカルダモン!

思わず心の底からジョイマンが出てくるほどのスパイシー。

これは好きな味ですね。けっこう好みは分かれそうですけど。

しっかり甘いんですけど、香辛料が強くてレモンも入っているので夏にもってこいの爽やかさを感じます。まるでひまわりと青空のコントラストのような。

そして飲むとなんらかのスパイスが効いて喉にちょっとした熱さまで残る。

なんと7種類の香辛料を使っているらしい。

こりゃほんとスパイスサマーですわ。

なるほど、これがクラフトコーラというものなのか。

美味い。

他のクラフトコーラも飲んでみたいですね。

うーん、作ってみるかな。

おじーでした。