おじ語り

思い立ったら色々書く。

楽天モバイルでiPhone取扱い開始というが…

この記事をシェアする

楽天モバイルでiPhone取扱い開始

本日4月23日から楽天モバイルでiPhoneが予約開始となるそうです。

楽天モバイルを使い始めた当初は、「iPhoneの取り扱いが無いのが弱点やな」とか好き勝手に批評していたのですが、ついに取扱い開始です。

でもいざ楽天モバイルがiPhone売ります!となったら正直、んー、楽天モバイルにいるか?iPhoneは。

いらんやろ。

そう思ってしまう自分がいます。

コストパフォーマンスで選ぶなら楽天モバイル

メイン回線に楽天モバイルを選ぶ人は、99%がその安さに惹かれてというところだと思います。

そりゃそうです。

基地局は絶賛整備中!プラチナバンドはこれから獲得したい!

中国の大手企業から出資を受けたら日米両政府からにらまれています!

今こんな感じじゃないですか。

それでも僕は楽天モバイルを使っちゃうんです。

データ容量が大きくても安いから。

コスパがいいからですね。

質を求めるならドコモにします。

細かいことを言えば楽天市場や楽天銀行・カードとの相性が良いというところもありますけど。

つまり楽天モバイルを選ぶ人は安いプランが良い!でも格安SIMの少ないデータ容量じゃ嫌!というコストパフォーマンスに重きを置く人たちが多いと思うんです。

コストパフォーマンスを求める人達にiPhoneははたしてフィットするのか。

高いもん。しないでしょうよ。

楽天モバイルだってiPhoneは高い

基本プランが安い楽天モバイルだってそりゃiPhoneは高い。

・iPhone Pro Max 141,700円
・iPhone 12 Pro 127,395円
・iPhone 12 101,176円
・iPhone 12 mini 87,712円
・iPhone SE 55,170円

楽天モバイルが取り扱うのはこのラインナップ。

さすが高級品。

SEにしか手が出せません。

iPhone12だったら2年間の分割払いで一ヶ月約3900円の端末代が毎月かかってくるわけでしょう。

せっかく利用料が20GBまで使っても2178円という驚異の安さなのに。

月々の支払いが6000円を超えてくるとか、もはや楽天モバイルである必要ないでしょう。

回線安く済ませたのに、端末代で結局高くしちゃうなんて。

30,000円しないAndroidにすれば、月々3500円もいかないわけですよ。

こっちの方が楽天モバイルユーザーらしくていいじゃないですか。

安さを求めて楽天モバイルにするくらいの人なら端末の安さも気にしたほうが絶対幸せになれると思います。

俺はどうしてもiPhoneがいいんじゃー!って人は止められませんが。

楽天モバイルなのにiPhoneって、生活を切り詰めて高級車に乗っている車好きや、雨が降ったら我が身でブランドバッグを守るバッグ好きみたいなアンバランスさを感じます。

色んな方面からめちゃめちゃ怒られそうですが。

iPhone SEなら月々の支払いは4500円超えないと思うので、まぁギリ安いかなと思います。

こんなこと言っていますが、僕iPhone使ったこと無いんですけどね。

でも重いゲームしない限りは高いスマホってなんで必要なのかわからんのですよね。

一度サクサク動く体験をしてしまったら二度と戻れなくなってしまうのだろうか。

もちろんお金持ちは14万、12万のスマホを2年でじゃんじゃん買い替えるのがいいと思います。

それは素敵。

だけどiPhone使っている人が「金ない」とか「今月ピンチー」とか言っているのを見ると、iPhoneは削れるだろー!と思わず豊田真由子氏のようになってしまうのです。

理解し合えないAndroidユーザーとiPhoneユーザー。

好きずきなんですけどね。

ただ楽天モバイルも今後はドコモ、au、ソフトバンクと肩を並べる存在になっていきたいと考えているんでしょう。

その時にiPhoneが無かったら格好つきませんからね。

素直に取り扱いを喜ぶことにしましょう。

おじーでした。