おじ語り

思い立ったら色々書く。

サカナクションをひとつまみ、さらにYUKI少々。

この記事をシェアする

音楽はドライブとともに

今週のお題「わたしのプレイリスト」とのこと。

これは書く人の趣味が前面に出そうで面白いお題ですね。

僕の場合は音楽を聴くタイミングってほぼ車に乗っている時です。

かなり前にiPodを卒業して、ストリーミングで音楽を聴くようになった的な記事も書いています。

ojigatari.com

これからというものの、僕が聴いている音楽は大抵Spotifyの『日本TOP50』プレイリスト。

これを聴いておけば今の音楽シーンがわかるという優れもの。

たしかに瑛人の香水が流れたり、NiziUが流れたりとその時々の流行りの曲がガンガン流れます。

そして米津玄師、Official髭男dism、あいみょん、YOASOBIなんかの超人気アーティストの曲もたくさんかかって良い。

ですが、1年間近く聴いてて思ったのは、意外に曲の入れ替わりが激しくないこと。

また髭男か、またYOASOBIか、馬と鹿はクッソいい曲だなみたいな。

ずっと聴いているとちょっと気分転換したくなる。

そんなときに任意で好きなアーティストを挟むと気分が良い。

色々好きなアーティストいますけど、最近はもっぱらサカナクションとYUKIですね。

サカナクション

サカナクションの音楽めっちゃかっこいい。

かっこよすぎて聴いていると気分すら良くなってくる。

キャッチーなメロディが頭に残って、ある休日のうち5%くらいの時間は口ずさんでしまいそうなくらい。

特に『スローモーション』のサビ。

「つらりつらりと行けない」の意味はあんまりわからないけど、僕まで行けない気になってくる。

それで一緒につらりつらりと行けないって歌った後に、だんだん減るだんだん減る未来未来。

やばい、怪文書になりつつある。

この曲めちゃめちゃかっこいいから聴いたことない人は是非聴いてみて下さい。

そして、サカナクションはノリノリな曲だけじゃない。

聴く曲聴く曲全部気に入るんですけど、『グッドバイ』が大好き。

しんみり聴き入っちゃう。

人間関係で思い悩む時、仕事で強いストレスを感じてしまった時、究極的には生きることが辛くなった時に、でも俺はやらんといかんよなって気分になるために聴きたい曲No.1。

そんな気分のことなんてほとんどないんですけど、元気な時に聴いたって染みる名曲。

どうでもいいですけど、PVに売れる前の中条あやみが出演しています。

音楽ファンのみならず、中条あやみファンの人も観るべし。

YUKI

日本TOP50に飽きて、サカナクションを挟んで気力回復したらデザートはYUKIです。

JOYのイントロが流れると反射的に毛が逆立つくらいJOYが好き。

むしろイントロが好き。めっちゃワクワクする。

あと動画には入ってないけど、「死ぬまで〜」のくだり。

JOYの良さは最初と最後に集結されている。異論は認める。

聴いたことない人はおらんでしょう。

あと『2人のストーリー』ですね。

名曲です。

こちらはJOYと対象的(勝手に思っているだけ)にサビが良い。

ノビノビとした歌声がとっても気持ちいい。

聴いたことない人はおらんでしょう。

最近のYUKIの曲はあんまり聴いていなかったのですが、今年リリースされた『Baby, it's you』はYUKIっぽくてとっても良いと思いました。

気分が上がったところで日本TOP50に戻ります

サカナクションをひとつまみ、YUKIを少々摂取したらもうTOP50を飽きたなんて言ってられいません。

巷で流行っている物を否定し始めたら体だけでなく、心までおっさんになってしまう。

ルンルンで聴きますよ。

馬と鹿めっちゃいい曲だし。もちろPretenderもね。

でも最新Popsの研究にちょっと疲れたらサカナクションとYUKIをまた聴くのでしょう。

いやー、なんと趣味全開の投稿でしょうか。

書きながら全部聴いてたから幸せな時間でした。

はてなさん良いお題をありがとう。

おじーでした。

今週のお題「わたしのプレイリスト」