おじ語り

思い立ったら色々書く。

ドトールでブログを書いている男の頭の中

この記事をシェアする

ドトールにてブログを書いてみる

ドトールにてブログを書く

今ですね。ドトールにてこの投稿を作成しているんですよ。

僕は学生時代の頃はカフェで勉強する人に対しては、いやいや家でやれよと冷たい視線を投げかけていました。

社会人になってからというものも、スタバでマックブックをカチャカチャするサラリーマンに対して、いやいや会社でやれよと冷たい視線を投げかける冷たい人間です。

そんな冷たい僕ですが、今まさに冷たいコーヒーを飲みながらChromebookをカチャカチャいじっておるのです。

なんということでしょう。

いや、決して僕はブログを書きにドトールに来たわけではありません。たまたまちょっと時間を潰す必要が出来たので、いつもどおりにドトールにてコーヒーを頼み、暇つぶしをしているだけです。

そして、せっかくだから空いた時間の有効活用をしようと思ってPCをおもむろに取り出しただけなんですよ。

ただ、ここで気をつけなくてはいけないことは、今の僕は過去の僕に冷たい視線を浴びせられているかもしれないということです。

僕は時間を有効活用しようとしているだけなのに。ちょっと長い時間お邪魔するからって単価を気持ち上げようとコーヒーのサイズはLにしたというのに。

頼む、そんな目で見ないでくれ。

しかもやってることがブログの更新ですよ。

仕事ならまだ仕方ないじゃないですか。好意的に考えれば、すぐにでもやらなきゃならん作業があるんだろうなとか思えるじゃないですか。移動する時間すら惜しいみたいな。

でもブログの更新ですからね。もしも店員さんにこの画面を覗かれたら、それは席を1つ専有してやることかよって見下されるに違いありません。

よし、ここはちょっと澄ました顔、かなり真剣な眼差しで私も仕事しています。

そんな雰囲気でこの投稿を仕上げることにしよう。

いや、ちょっと待てよ。

そう言えばこのPCめっちゃルカリオのシール貼っちゃってるわ。

PCのルカリオ

ASUSのロゴをルカリオが取り囲んでたわ。

これで真面目な表情でキーボードをカタカタしていたら、真面目な表情とファイティングポーズのルカリオのコントラストで、もはや裸の王様的な嘲笑の的になってしまうんじゃないだろうか。

まだ冷たい視線の方が良かったわ!

そもそも冷静になって周りを見れば誰も冷たい視線など送ってきていないじゃないですか。

ドトールさんだってフリーWi-Fiを用意してくれているわけだし。

なんだ、カフェってあったけぇや。

冷たい人間は僕だけだったということでしょうか。

アイスコーヒーを飲んでいても心はホットな人間でありたいものですね。

よーし、これからは俺はカフェで作業する人に冷たい視線を送る人に冷たい視線を送ることにするぜ!

カフェでPCをいじり慣れてない男がブログを更新しようとするとこんな内容になります。

おじーでした。