おじ語り

思い立ったら色々書く。

日本のブラックフライデーがぐっちゃぐちゃで面白い

この記事をシェアする

今日はブラックフライデー

今日はブラックフライデー!お買い物がお得になりますぞー!

って感じで、ここ最近はブラックフライデーのセールってのも日本に定着してきたのではないでしょうか。

Amazonなんかの海外企業だけでなく、イオン等の日本企業も大々的にキャンペーンやっていますもんね。ブラックフライデー限定の黒ゴママリトッツォ食べましたよ。

しかし、ブラックフライデーと言っても何のこっちゃか正直よくわかりません。元々はアメリカの文化だからわからなくて当然。

感謝祭(11月の第4木曜日)の売れ残りを翌日から安売りするので、お買い得品を求めた人たちがお店に殺到するというのが、ブラックフライデーということだそうです。

面白いですよね。日本には感謝祭という文化が無いので、アメリカみたいに理由があるわけでなく、突然ブラックフライデーがやってきます。

せっかくだから日本も勤労感謝の日をお祭りにすればいいんですよ。リゲインを贈り合ったりとかして。

せっかく勤労感謝の日なのに誰からも感謝されている気がしませんでした。もっと働けってこと?うーん、たしかに。

さて、唐突に開始されるブラックフライデーでも、お店はイベントでみんなの財布の紐が緩くなったら嬉しいし、お客さんも欲しかった物が安く手に入ったら嬉しい。各企業のキャンペーン見るだけでも結構楽しいしで、良いですよね。ブラックフライデー。

Amazonも毎年恒例でセールを開催しているようで、今日は僕も早速、前々から欲しかった爬虫類用のヒーターを注文してしまいました。

Amazon ブラックフライデー

でも、Amazonはアメリカの企業だからブラックフライデーがちゃんと出来ていると思います。

楽天はおかしいよ。

楽天のブラックフライデーが
ブラックフライデーには終了している

別にブラックフライデーのキャンペーンを早めにやるのは良いんですよ。

イオンは19日から28日までと眺めにキャンペーンをやっています。これはお客さんが来店の時期を分散させられるので、このご時世だと特に意義があると思います。

ですが、問題は楽天ですよ。

ブラックフライデーのお買い物ありがとうございました!って。

今日がブラックフライデーなんじゃないの!?なんと楽天のブラックフライデーの期間は18日〜23日です。始まったと思ったら既に終わっていた。

まったくもって本来のブラックフライデーが関係ない。アマゾンがブラックフライデーやるからそれに先んじてキャンペーンを打ったとしか思えません。アイツら出し抜いてやろうぜと。何がGAFAじゃ、GAFRにしろやってことでしょう。

そんな思惑が見え見えで面白い。

でも、やっぱりちょっとぐっちゃぐちゃですよね。ブラックフライデーじゃないのにブラックフライデーという呼称を使うのはいかがなものかと思うんですよ。

誤解を招くじゃないですか。ブラックフライデーって第3金曜日だったっけ?っていう。

ちょうど23日が含まれているんです。やっぱり勤労感謝祭がしっくりくるんじゃないでしょうか。僕らは国民の祝日をお祝いせずになんとなく過ごしすぎなのかもしれません。各祝日をもっとお祭り騒ぎすれば楽しくなりそう。

Amazonが来週からブラックフライデーやるけど、私達はその前に勤労感謝祭やります。

感謝祭価格、もう大特価となっていますので、日頃買いたいと思っていたあの品をどうかこの機会にお求めください。

そんな感じにすればいいと思います。

皆さんはブラックフライデーで何か買いましたか?

おじーでした。