おじ語り

思い立ったら色々書く。

更新料とか礼金とかやめないと俺は引っ越しするぞ

賃貸で引っ越しする理由

引っ越しのトラックのイラスト

はてなブログの今週のお題が『引っ越し』についてということですが、僕も社会人になってから何度か引っ越しをしています。

引っ越しなんてお金はかかるし、準備は面倒くさいし、引っ越した後も各種インフラ、クレカや通販サービスなんかの住所登録変更に追われ、とにかくろくなもんじゃねぇ。ぴいぴいぴい。

なのになんで引っ越しをするかというと、更新料なんてバカバカしい名目でお金を取られるのが本当に無理なんですよね。心の底から無理。

不動産業界は礼金と更新料についてもうちょっと真剣に考えたほうがいいですよ。

更新料ってなんだよ

ほんとに嫌いです。たいてい2年毎に請求される賃貸の更新料。NHKの受信料の20倍は嫌い。

不動産以外の業界はサービスを長年使ったらみんなその分感謝してくれるんです。

この文章を書いているはてなブログだってそうですよ。1ヶ月しか使わなかったら1000円だけど、2年間使ってくれるなら月600円でいいよという。これは一括先払いだから途中でやめられないようにという側面もあるので、ちょっと違ったかもしれませんが飲食店でもそうです。

常連さんにはちょっとしたサービス有りとかよくあるじゃないですか。1品多めに出してくれるとか。あとは使えば使うほどお得になる会員ランクUP制度とかね。なのになんですか不動産は。

「あー、もうすぐ3年目突入ですんで、プラス6万っすねー、5年目にまた6万もらいますわー」みたいな。

そこは「いつもご利用いただきありがとうございます」じゃないんか、思っていなくても普通は。じゃあいい、出ていくわ。ってなるわけですよ。

結局更新料なんかより引っ越す方が2倍・3倍のお金がかかるわけですが、納得いかない出費を我慢するストレスよりかは幾分マシです。なので、僕は引っ越しするのです。

 

礼金もおかしい

もはや引っ越し関係ないですけど、礼金システムも同じ理由で頭おかしいですよ。

他にどの業界が新規顧客にお礼を強要しますか。ないでしょ。

スマホ業界を見てくださいよ。この度は〇〇社さんから当社に乗り換えてくれてありがとう!お礼に端末めっちゃ割引しますね!ってのが普通じゃないですか。

「あー、ウチの物件住みたいの?いいよ。じゃあ住ませてくれてありがとう代、6万よこせなー」

この感覚大丈夫ですかね?

最近は礼金無しという物件も増えているので、考えがだいぶ変わってきているのかもしれませんが、そもそも礼金を請求してくるってのがおかしい。

お礼って感謝の気持ちだろ?感謝の気持ちって誰かに強要されるもんじゃないじゃん。自然に生まれるもんじゃん。それは請求書に載せていい項目かい?

なんやねん、礼金って。

家賃に乗っけて欲しい

ということで更新料が嫌だから僕は引っ越します。礼金も納得出来ませんという話でした。

いやいや、そんな礼金も更新料も無しじゃ会社潰れちゃいますよって言うならね、家賃や管理費等に必要なだけキチンと乗っけて欲しいわけです。

名目次第で納得感が全然変わってきますからね。人によっては嫌いかもしれないですけど、ルームクリーニング代とか鍵交換費とかは請求の意図が明確だから僕は気にならないんです。

でも礼金と更新料はダメだ。全く共感できないもん。

今住んでいる物件は、礼金と更新料は無しなのでノンストレスです。でもこれは毎月の支払いに按分して加算されているだけだと思うので、きっと支払総額としては同ランクで礼金更新料あり物件と同じになるのでしょう。

でも2年毎に嫌な気持ちにならずに済みます。これは大きい。なので当然「出ていこう!」ともなりません。

僕は引っ越しの手間とお金がかからない、管理会社は新規入居者を探さずとも安定した家賃収入が毎月入ってくる。

お互いずっと良いじゃないですか。もう礼金と更新料は廃止して家賃を上げましょうよ。えぇい!賃貸を司るどっかの偉い人に届け!

おじーでした。

今週のお題「引っ越し」