おじ語り

思い立ったら色々書く。

はま寿司のうに祭りでうにメニュー全部食べる。

この記事をシェアする

はま寿司でうに祭り開催中!

今週(7/8)~はま寿司で「うに祭りやります!」ってメルマガが届きました。

ん-、まぁタイミングが合えば行きたいかなーって思っていたのですが、今週のはてなブログのお題がまさかの「寿司」ですか。

一気に「行かねばなるまい!はま寿司へ!我こそがうに祭りリポーターなり!」ってテンションになりました。

どうです、弱小とは言え見上げたブロガー魂ではありませんか。

さっそく本日の夕飯、はま寿司へGoです!

はま寿司のうに祭り選手紹介

はま寿司で7月8日から始まったうに祭り。

行けば5種類のネタが販売されていました。

ちなみにうに祭りはいつまでって終わりの日付は決められてなく、ネタがなくなり次第終了とのことです。

じゃあ僕はいっぱいうにを食べましょう。

我こそはうに祭りの終わりを早まらせる者。

ウニフェスティバルターミネーター。

うに軍艦

うに軍艦

まずは王道。うに軍艦(165円)

1貫のみで165円というはま寿司にしてはちょい高級ライン。

うにの量が多く、一番うにを満喫できる一品。

まったりゴージャス味。

こりゃ美味い。

うにつつみ

うにつつみ

うにつつみ。(110円)

うに軍艦と何が違うんじゃ、むしろこっちのほうが見た目ゴージャスじゃんって思うけど、食べ比べるとわかる。

うに軍艦の方がうにがけっこう多い。

こちらはうに控えめ、お値段も控えめ。

まぁ美味い。

ほたてうにのせ

ほたてうにのせ

ほたてうにのせ。(110円)

ほたての甘みを感じる一品。うに祭りとは言えこの主役はほたてだ。

久しぶりに生のほたてなんて食べた。

意外と美味い。

真いかうにのせ

真いかうにのせ

真いかうにのせ(165円)

うに軍艦と同じ165円でも、2貫だからお得感がある。

イカのうにの味のバランスがちょうどいい。

イカの旨さもうにの旨さも両方感じることができる一品。

なかなか美味い。

いか刺しのうに和え軍艦

いか刺しのうに和え軍艦

いか刺しのうに和え軍艦。(110円)

イカの塩辛にちょっとうにが加わっている感じ。しょっぱい。

そんなことより大葉が強い。

この寿司の主役は完全に大葉。

大葉が美味いことに異論はないけど、イカとウニの存在感をかき消している感はいなめない。

大葉の大きさはこの1/5くらいにするべき。

塩辛っぽいからはま寿司で日本酒飲む勢にはおすすめできるかも。

意外とうにメニュー全部美味かった

うにって難しい食材じゃないですか。

美味しいものを食べようとすると高いし、安いものを買うと臭みや独特の苦味があっておいしくなかったり。

100円くらいの価格帯の寿司だとあんまり美味しくないんじゃないかと思いましたが、軍艦を食べて驚きました。

普通に美味しいです。

レベルが高いぞはま寿司のうに祭り。

なんかちょっと昔は回転寿司のイメージって悪かったじゃないですか。

マグロはアカマンボウ!うなぎはアンギーラ!回転寿司は偽装まみれや!みたいな。

最近はそんな話一切聞かないぐらい寿司チェーン店のレベルが上がって安くて美味いですよね。

輸送技術とかの進化なんでしょうかね。

なんにせよ美味い安いはありがたいかぎりです。

あおさ汁(おまけ)

あおさ汁

知っている人も多いかもしれませんが、はま寿司の公式サイト「はまナビ」で無料会員登録すると、あおさ汁の無料クーポンが大抵あります。(たまに他の味噌汁の割引の時もあるけど)

だから僕は店舗での食事の時はいつもあおさ汁飲んでます。

地味に嬉しいのでおすすめ。

ただ定期的にメルマガが来るので、定期的にはま寿司に行きたくなる副作用があります。

以上、はま寿司のうに祭りに参加してきた話でした。

うに祭りリポートをしようと普段と全然違う食べ方してしまいました。

以下、はま寿司あるあるです。

・はま寿司は醤油の種類が異常に豊富だけど、結局だし醤油使いがち。

・ペッパー君のいなくなった受付寂しく思いがち。

・平日一皿90円だから、土日は他に行きがち。

おじーでした。

今週のお題「寿司」