おじ語り

思い立ったら色々書く。

エンジンオイルを自分でチェックし、イエローハットに謝ってオートバックスに行く。

この記事をシェアする

カー用品店の余計な営業を断る日々

僕は車のメンテで普通にカー用品店に行っちゃいます。ネットではカー用品店はグッズを買うところだ、メンテナンスをやらせるなんてとんでもないぜ!って声もたくさん見られますが、長年大した問題もなく車に乗れているので、全部オートバックスでいいやんけ!って気持ちになっています。

そんな心構えでいると、ちょっとしたオイル交換やタイヤ交換も同じようなカー用品店でやるかと思うことがある。

贔屓にしているオートバックスではエンジンオイルの添加剤等の明らかに余計な物を売りつけてくることは一切ないのですが、たまに他の店舗やガソリンスタンドに行くと猛烈に営業されます。

やれ足回りのサビ防止をさせてくれだの、やれタイヤに窒素入れさせてくれ、ヘッドライトのくもりを取らせてくれ、エアコンガスを補充しましょう。

面倒くさいっちゅーねん。欲しいものはこちらから言うので、作業の途中でわざわざ聞きに来なくてええのよ。

新しい店に行く度に毎回毎回そんな話をされるので、僕も毎回「今日のところはいらないっす」みたいに断るのが当然となっていました。

イエローハットお前もか

先日もタイヤ交換を初めてイエローハットにお邪魔したのですが、また作業途中にエンジニアさんが中断してやって来ました!

エンジンオイルが少なくなっているので、添加剤入れませんかって話です。

またか。よくわからんけど、オーガニックが流行る時代だぞ。誰が好き好んで添加剤なんて入れるかい!おととい来やがれ!と思いつつ、伝家の宝刀「今日のところはいらないっす」を発動。

わかりましたとお兄さんはすんなり引きさがってくれました。

しかし、ちょっと気になる。オイル少なくなっているなんて流石に嘘はつかんだろうからな。

エンジンオイルセルフチェック

エンジンオイル量チェック

お兄さんの言葉が気になって仕方ないので、自分の目で確認することにしました。

ボンネットを開けて、このオレンジ色のやつを引き抜くとオイルの量がわかるんだったなとなんとなくの記憶で確認を進めます。

一旦タオルで拭き取って、もう一度差し込み、オイルがどの程度ゲージに付くか量をチェックです。

オイルゲージ

びっくりしました。全然ない。

この2つの穴の間にオイルがあるのが正常なのですが、規定以下です。

こりゃあまずい。イエローハットさんごめんなさい。テンプレ的な営業かと思いましたが、お陰様で気づけました。

最悪オイルは継ぎ足せ(オートバックス談)

ということで、急遽オイル交換を予約しました!なんと予約先はいつものオートバックス!オイル不足を教えてくれたイエローハットさん、本当にWでごめんなさい。

さて、オイルの減りが早いことを告げると漏れがないか見てくれるとのこと。

結果的に漏れている様子はないので、燃焼したと思われるという結果でした。改善するにはエンジンのオーバーホールが必要で、それをやったら中古車買えちゃう金額かかるよだそうで。

じゃあどうすればいいのよ。そんな僕への回答は、あんまり減るようだったらオイルの継ぎ足しをすればいいですよって。

その方が経済的だそうです。

というわけで、今後はエンジンオイルの半年に1度の交換ペースは守るとして、量のセルフチェックをたまにしつつ、早く減るようだったら継ぎ足し継ぎ足しでやっていこうと思います。

愛車もいよいよ古くなってきたなって感じがします。とりあえず結論が出て良かったです。

ありがとうオートバックス。ごめんなさいイエローハット。

おじーでした。