おじ語り

思い立ったら色々書く。

無責任に野良猫に餌あげないでくれ

この記事をシェアする

無責任に野良猫に餌をあげる残酷さ

いやー、切ないです。

今年は会社の周りに野良猫がウロウロしてたんですよ。

そしたら餌付けする人が出てきたんですね。

そうすると猫が会社に餌をまたもらおうと通うようになるじゃないですか。

餌付けをしていた一人に会いに会社訪問ですよ。いじらしいじゃないですか。

ある日、猫は友達を連れてきたのか、2匹で来るようになったんです。

まぁ変わらず餌をやってたみたいなんですけど。

そのうち会社の駐車場に糞をされるようになったんです。

もちろん来社されるお客さんも多いので、会社としては放置するわけにもいかず、防止策として敷地内での猫への餌やりを禁止しました。

でも猫からしたらそんな人間の事情なんて知らんことじゃないですか。

今までキャットフードだのちゅーるだのをくれてた人に急に何も貰えなくなるわけですよ。

いや、どんな気持ちなんだろうなと。

もし俺が猫ならものすごく悲しいし、涙が流せるなら泣いてますよね。

よく「一度人間に飼われた動物は野生には戻れない」って言うじゃないですか。

野良猫だって野生動物なんですから、本来は自分で餌をとって、人間なんて危険な敵くらいの意識で生きるのが健全だと思います。

定期的に餌付けして楽を覚えさせたらすぐにそこらへんの能力ってなくなっていくんじゃないでしょうか。餌付けが野生で生きる術を忘れさせたようなもんです。

一度信じさせて、そんな簡単に裏切るなら初めから優しいふりなんてしない方がお互いのためですよ。

その猫の心や命に責任を持てない以上、その餌付けって全然優しさじゃなくて残酷。

一度懐かせた以上は会社が禁止令を出した時点で責任持って家に連れ帰って二人で幸せに暮らせばいいじゃないですか。

そう言ったら「うちペット不可物件なんだよ」と。

いや引っ越せよ、そいつこれからどうやって生きていくんだよ。

冗談じゃなくって、野生動物に餌付けするならそれくらいの覚悟がなきゃやめたほうがいいと思います。

かわいいかわいい言って触りたきゃ猫カフェにでも行けば良いんですよ!人に慣れているからいくらでも膝の上に乗ってくれます。

中途半端にこいつは俺だけの猫感を出してかわいがろうとするのが、野良猫への餌付けじゃないですか。

本当に自分勝手で無責任な行為だと思います。

そんなことをこんなにめちゃくちゃ寒くなったのにまた今日も来たあの猫の元気なさそうな鳴き声を聞いて考えてしまいました。

なんで俺がこんな苦しい気持ちにならんといけないねん!

ブログ開設半年にもなろうかという段階でついにネガティブ発言を解禁してしまいました。

もちろん色んな意見があると思います。

そんなかわいそうならテメーが飼えや!と思う方もいらっしゃれば、猫の餌やりも許さないなんて冷たい会社だな!と思う方もいると思います。

ですが、俺から言わせたらうるさいくたばれ。

野良猫を不憫に思って飼う本当の動物好きもいるじゃないですか。そういう人は文句言っていいと思います。甘んじて受け止めましょう。

ただ、かわいいかわいいばっかりで甘やかすのにいざというとき知らん顔できる人よりは、かわいいと思っていても節度ある距離感を保つ方がよっぽど誠実だと思います。

子供じゃないんだから自分の行動の責任はとらんとな。

そう思いませんか。

リングフィットアドベンチャーしてきます。