おじ語り

思い立ったら色々書く。

Googleフォトの容量無制限が終わるからGooglePixelが欲しい

この記事をシェアする

Googleフォトの容量無制限終わるってよ

11月12日にGoogleから案内のメールが来てびっくりした人も多いのではないでしょうか。

Googleフォトの容量無制限終わるってよ!

こいつは困った。

好き放題スマホで写真撮りまくって、自動でGoogleフォトにバックアップさせて、端末自体からは写真消しちゃうって使い方をしている人って多いんでないでしょうか。

物凄い便利ですよねGoogleフォト。

しかもGoogleフォトの素晴らしさは、無造作に撮りまくった写真でも探しやすいという点もあります。

人の顔を勝手に判別してくれてアルバム化してくれたり、検索窓に猫と打てば猫の写真を、靴と打てば靴の写真を抽出してくれる。

うーん、頭がいい。

僕は2015年から使っているので、懐かしい写真を提示してきて何年前の今日の写真ですみたいに見せてきたりもします。

うーん、ノスタルジー。

こんな便利な生活も有料になるのかと寂しくなります。

ちなみにGoogleさんが使用状況に基づく見積もりということで、あと何年くらい今までみたいな使い方が出来るのか教えてくれます。

使用状況に基づく見積もり

僕に残された期限はおよそ3年ということでした。

なんと、3年あれば十分。

僕らにはGooglePixelを使うという道があるじゃないか。

GooglePixel使っていれば容量無制限はとりあえず継続

GooglePixelからのGoogleフォトへの自動バックアップは引き続き継続らしいです。

そしたら次は迷うことなくGooglePixelにするよ。

その時点でずっとGooglePixelを使い続けることが決定みたいなもんなので怖いですけど。

ただし、GooglePixelもいつまでそうなのかわかりません。

もし「あなたは容量無制限です。使いまくっていいです。」

って言われていたのにある日突然、「やっぱり終わりです。他のスマホユーザーと同じにします。」とか言われたら、凄い大変な目に遭いそうですよね。

でもありえない話じゃないところが怖い。

スマホを買い換えるであろう時期にはそこらへんの方向性が明らかになっていることを願います。

6月から不要な写真を提案してくれるサービスも

不要な写真を提案してくれるサービスも開始するそうです。

撮っている写真については、無制限だからって同じような写真を保存していたり、不要なものを消していないということは大いにあります。

検索機能が優秀だからそれでも管理に困らないし。

僕みたいな人が多いからとんでもなく膨大なデータ量になっているのは想像できます。

案内には4兆以上の写真が保存されているとありました。想像も出来ない数字、意味がわかりません。

ある意味今回の変更も仕方ないんじゃないかと納得もできます。

ちなみに無料だと保存容量15ギガのところ、月額250円払えば100ギガになるらしい。

Google One

Google One - クラウド ストレージ、スマートフォンの自動バックアップ、各種特典

僕はそんなに写真を撮る方ではないので、不要な写真を削除すれば、その選択を迫られるのをかなり先延ばしに出来る気がしますが、正直それくらいなら払うわってなる気がしています。

だからGoogleさん、どうかこのブログの検索順位を上げてください。

なんでもしますから。

Googleフォトについてとりとめもなく語りました。

子供の頃は写真なんてインスタントカメラだったのに、随分とデジタルに染まったなぁとしみじみ感じます。

おじーでした。