おじ語り

思い立ったら色々書く。

ドルチェグストにレギュラーコーヒーしか飲めない体にされた

ドルチェグストで飲むコーヒーは楽で美味い

ネスレが出しているコーヒーマシンって色々あるじゃないですか。

メジャーどころだと『ネスカフェゴールドブレンドバリスタ』と『ドルチェグスト』じゃないでしょうか。

僕はドルチェグストを愛用しているんです。

何故なら気軽にレギュラーコーヒーが飲めるから。

ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ

バリスタの方も気軽にコーヒーが楽しめるんですよ。

ネスレの言う『レギュラーソリュブルコーヒー』が。

なんじゃそりゃという方もいるかもしれません。

2013年-2014年にネスレが、

「このコーヒーは今までと違う革新な製法だからもはや『インスタントコーヒー』ではない。『レギュラーソリュブルコーヒー』だ!」と言って売り出したものです。

そしたらコーヒー協会から「いやいや、それインスタントコーヒーだろ。紛らわしい名前にすんなや。」と怒られました。

確かにレギュラーコーヒーではないですからね。

それに対してネスレもうっせーふざけんなと更に怒って色々と加盟していたコーヒー協会たちを脱退してしまったのです。豪胆の極み。

当時はネスレVSコーヒー業界なんて騒がれていましたが、結局そのままネスレは『レギュラーソリュブルコーヒー』という名称を今日まで使っているんですね。

で、そのレギュラーソリュブルコーヒーを補充してコーヒーを飲めるのがネスカフェゴールドブレンドバリスタシリーズ。

1杯13円からということで安い。

ただ僕はどうせならということでレギュラーコーヒーが飲める『ドルチェグスト』を使っています。

ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグスト

こちらが我が家のドルチェグスト。

もう使い始めてから1年以上経っています。

ドルチェグストのなにが気に入っているか挙げていきましょう。

美味しいレギュラーコーヒーが手軽に飲める

ドルチェグストのコーヒーは正真正銘、挽いた豆から淹れるレギュラーコーヒーです。

僕もホントかよと思ってコーヒーを淹れ終わったカプセルをハサミで開いて真実を覗いてみました。

それがこちら。

ドルチェグスト レギュラーコーヒー

はい、コーヒ豆を挽いたものが入っていました。

ちゃんとレギュラーコーヒーです。

しかもこのカプセル真空になるように加工がされていて、豆が酸化しないとのこと。

ハイテク。

そして飲むまでも超楽なのも良い。

ドルチェグスト コーヒー

水を補充して、カプセルをセットして、スイッチ入れるだけ。

お湯を沸かしたり、豆を挽いたり、フィルタのセットしたりが不要。

そして飲んだらお店で飲むようなコーヒーの味です。

美味しいレギュラーコーヒーが手軽に飲めます。

色んな味を楽しめる

ドルチェグスト 各種カプセル

ドルチェグストのカプセルは色んな味があるんですねー。

今家にあったのが写真のこの3つ。

オリジナルブレンドミルクティカフェオレです。

ちゃんとしたコーヒーとミルク入りの物とを気分で飲み分けるということができるんですね。

この3つは全部16カプセル入(16杯分)で900円くらいなのですが、ドルチェグストには高級なラインナップもあります。

それらはミルクカプセルと味を出すカプセルが2個で1組になっているんです。

カプチーノとかチョコチーノとかがそうですね。

こちらも900円くらいで買えるのですが、同じ16カプセル入でも8杯分なので1杯あたりのお値段が倍となっちゃうので僕はもう買いません。

しかし選ぶ楽しみが沢山あるのもドルチェグストの良いところです。

更に言えば、このカプセルの左側に書いてあるのが、おすすめのお湯の量ゲージ。

これが多いやつもあれば少ないやつもあります。

いっぱい飲みたい僕はメモリマックスのオリジナルブレンドがかなり好きです。

レギュラーブレンドだと半分くらいの量になります。

色々試して自分の好みの種類を探すのもいいと思います。

家での暮らしでコーヒーが必須になってしまった。

今もこの文章書きながらオリジナルブレンド飲んでいるんですよ。

なんというか捗る。

文章書く時はもちろん、TV観るときも漫画読むときもコーヒー必須。

気軽に飲めちゃうことでガンガンカプセルを消費してしまうのはネスレの思うつぼになっている気はしますが、まぁいいでしょう。

1杯60円くらいだからそんなに安くはないですが、缶やボトルでコーヒーを買うよりは安いし、なにより本格的だからOKということにしています。

正直なんかもうインスタントコーヒーなんか飲めないわと鼻につくようなことも考えています。許してください。

まぁ本当のコーヒー好きは自分で豆を選んで、焙煎方法も指定して、挽いて、好みの方法で淹れてとかするんでしょうけどね。

いつかはそこまで進化したいですが、現状はこれで満足です。

もしドルチェグストに興味が湧いた方がいらっしゃれば、ネスレ公式サイト をご覧ください。

ドルチェグストのレンタルは無料ですし、マシン購入の場合もけっこうお得なキャンペーンをよく開催しています。

さっき見たら定期便に申し込んで20,000円分買ったら15,000円分値引きするよというキャンペーンをやっていました。

なので逆にキャンペーンやっていない時期の購入はおすすめしません。

それでは楽しいコーヒーライフを!

たまにドリップコーヒーを買ってきて節約しているのは秘密だぜ!

おじーでした。