おじ語り

思い立ったら色々書く。

超おしゃれコーヒースプーン【ホリエ チタンカトラリー】

この記事をシェアする

超おしゃれなチタン製コーヒースプーンを買った

ホリエ コーヒースプーン(グラデーショングリーン)

ソーサーやカップをこだわっておしゃれにする人は多いかもしれません。

ですが、僕は言いたい。

そのコーヒースプーンもお気に入りですかと。

僕はこの度またチタンのスプーンを買いました。

以前にチタンの食器は良いぞという投稿をしたのですが、またそのシリーズを買い足したというわけですね。

ホリエの純チタン製コーヒースプーン(ツチメ)です。

何が良いってやはり色。

ふつくしい…

またもやグラデーショングリーンの購入ですが、やっぱり超おしゃれ。

そして今回買ったスプーンはなんと槌目模様が加工でつけられています。

よく指輪とかのデザインでハンマーで打った模様をつけるアレですよ!

色だけでも個性的なコーヒースプーンですが、槌目加工で更に豊かな表情を見せてくれます。

どうです、超おしゃれではありませんか?

チタンのスプーンの特徴

前にもやりましたが、チタンのスプーンの特徴をおさらいします。

錆びない&超軽量

チタンは錆びないため金属特有の嫌な匂いが一切しない。

なので食材本来の味を邪魔せず、美味しく食事に使える。

また、まるで持っていないかのように軽いため、使い勝手の面でも食事の邪魔をしない。

なんとこのスプーン6gですよ。おいおい、天使の羽かよ。

ちなみにニトリのティースプーンとかだと20gなので本当に半分以下です。

色が綺麗

チタンスプーンは美しいカラーが魅力。

特殊な処理をしたその表面には薄い酸化皮膜を生成されています。

酸化皮膜の厚みの違いをコントロールすることで、様々な色の表現を実現させているわけですね。

僕が買ったのはグラデーショングリーンですが、グラデーションピンクグラデーションゴールドとまったく違った色味の物もあります。

もちろん通常のスプーンに近いようなチタンプラチナや、チタンシルバーもありますが、せっかくなので鮮やかな色のやつが見た目に楽しいです。

どれにせよ塗料を使っているわけでなく、酸化被膜で見た目をコントロールしているという技術力がロマンティックではありませんか。

見る角度によって全然表情が変わります。まるでモナリザみたいに。

こっちからチタン
逆からチタン

同じスプーンを逆から見るとこんなに見え方が変わるんですよ。

面白くないですか。

キラキラのシールに心踊らされていた少年少女時代を思い出しませんか。

というわけで色がとっても綺麗なんですね。

安全な素材と加工

チタンはインプラントにも使用される安全な素材です。

インプラントでは歯の骨にスクリューを埋め込むそうですが、なんとそのスクリューはチタンで出来ているんだとか。

またこのスプーンはそういった医療用具と同じ表面処理が施されているので、清潔かつ安全なんです。

小さな赤ちゃんから小さな爺様、婆様まで安心して使えるということですね。

オシャレで高機能なチタン製コーヒースプーン

ホリエ チタンカトラリー

というわけで、お気に入りの『ホリエ 純チタン製コーヒースプーン ツチメ(グラデーショングリーン)』のご紹介でした。

色々と書きましたけど、まず色が綺麗で見た目がいい。

匂いがしなくて軽いので食事の邪魔をしない。

そしてなんだかワクワクするという3拍子揃った優秀なコーヒースプーンがこれです。

僕は前回紹介したチタンのカトラリースプーンも持っているので、今回は槌目模様がついた物にしました。

コーヒースプーン1本だけ使うなら通常の物も良いですね。

でもカトラリースプーンとコーヒースプーンの2本があれば、カレー等の飯からヨーグルト等のスイーツまで幅広く対応できます。

便利!

とか言って、1か月後にはアイススプーンが欲しい、ケーキスプーンが欲しいとか言い出す気がしますけど。

さすがにキウイスプーンはいらんかな。

おじーでした!