おじ語り

思い立ったら色々書く。

おじ語り

ココナッツウォーターを飲むと力が湧いてくる

ココナッツの中には果汁とロマンが詰まっている

ヤシの実

大好きです。ココナッツウォーター。

別に味が大好きというわけではありません。

一昔前に言われたように体に良いからという理由で好きなわけではありません。

ヤシの実はロマンの塊だから大好きなのです。

なんでロマンかってそれはディスカバリーチャンネルの『サバイバルゲームMAN VS WILD』を視聴すればよくわかることでしょう。

とりあえず無人島の回は無かったので、ベアさんが蜂に刺されまくった回でも紹介しておきます。

ココナッツの有用性

サバイバルゲームシーズン1

その昔にDVDボックスを買ったんですけど、シーズン1に『太平洋でサバイバル』という回があります。

ベアさんが無人島に身一つで降り立ち、イカダを作って脱出を試みる回です。

その回ではもうココナッツ無双と言っていいくらいヤシの木の有用性が伝わってきました。

ココナッツは命を与え、奪う果実

まずサバイバルにおいて火は超大切なことは言うまでもありません。

調理、灯り、体温を保つために必須項目です。

恥ずかしげもなく、サバイバル経験0の僕がベアさんの代わりに力説していきます。

そして火起こしに必要になるのが、火口。

キャンプで言えば火の付きやすい着火剤的なものが必要になるわけですが、ココナッツの繊維が燃えやすいので火口にぴったり。

まず、命の果実ポイントその1。

そして寝るところ、シェルターです。

体調を崩さないために雨露を防がなくてはなりません。

ヤシの木の葉は大きいので、重ねて敷けば屋根にもなる。

命の果実ポイント2。

そしてなによりココナッツの果汁。

いわゆるココナッツウォーター。

若く青いココナッツにはたっぷりの果汁が入っています。

ポリネシア人がココヤシを生命の木と呼ぶように、ココナッツウォーターにはカリウムとビタミンCと炭水化物が豊富でサバイバル時の活力源になります。

実際に漂流してしまった人が25間ココナッツだけで生き延びて保護されたということもあるそう。

つい最近でも無人島に33日、ココナッツで生き延びた人たちのニュースが報じられていました。

CNN.co.jp : 無人島に33日、ココナツで生き延びた3人を救助 米沿岸警備隊

しかも元気だったって。

恐るべしココナッツ。

これは命の果実ポイント100。

そしてココナッツの果肉からはご存知、ココナッツオイルもとれます。

無人島サバイバルでは強い日差しに耐えるため、ココナッツの果実を潰して肌に塗ると日焼け止め効果で肌の保護にも役立つそうです。

命の果実ポイント4。

なんと葉を編めばイカダの帆となり、日よけにもなります。航海に持っていくお弁当はもちろんヤシの実。

その後ベアさんはサメに遭遇してしまうのですが。

どうですか!

ココナッツに詰まったロマンについて共感いただけたのではないでしょうか。

しかもココナッツは与えるだけでなく、命までを奪う恐ろしい側面もあります。

10mにも成長したココヤシから1キロのヤシの実が落ちてくると超危険。

受ける衝撃は1000キロ相当で時に人をも殺します。

命を与え、奪う、まさにシシ神様のような実です。

でも無人島には行けないから業務スーパー

ココナッツウォーター
ココナッツウォーター

でもいくら高く育ったココヤシに思いを馳せても当然行けないです無人島には。

なので、僕らのような一般ピーポーは業務スーパーでピュアココナッツウォーターを買うのです。

サバイバルゲームのDVDを観ながらココナッツウォーターを飲むと3倍は美味しく感じます。

皆さんもベアさんの食事をシーンを観ながらなにか食べましょう。

おじーでした。