おじ語り

思い立ったら色々書く。

今年で私服がほぼ全てユニクロになったな

1年でいったい何が変わったのか

はてなブログの今週のお題が「ビフォーアフター」ですって。この1年を振り返って自分自身の何が変わった?というテーマです。

これがなかなか難しい。仕事では昇進なんかもしたけど、やっていることは正直変わってないし。自分のブログを見直しても今の自分でも書きそうなことを書いています。

じゃあなんだろうと絞り出した答えが私服がほぼ100%ユニクロになったなということですね。

全身ユニクロマン

昨日久しぶりに旅行行きました!って記事を投稿したのですが、改めて自分の姿を見て笑っちゃいました。

全身ユニクロ

この写真。写っているのが僕です。頭でかいな。

装備品として、

マスク:エアリズムマスク(ユニクロ)

アウター:ハイブリッドダウンパーカー(ユニクロ)

トップス:モックネックプルオーバー(ユニクロ)

ボトムス:セルビッジジーンズ(ユニクロ)

シューズ:コットンキャンバススニーカー(ユニクロ)

です。

100%全身ユニクロマン。頭から足まで。

僕はユニクロデビューは割と遅く、ここ数年で急激に使い始めたのですが、ついに純度100%まで到達しました。ユニクロめっちゃいい。安くておしゃれ。なんでみんなもっと早く教えてくれなかったんだ。

ユニバレ・ユニかぶりはもう古い

ユニクロって昔は『ユニバレ』とか『ユニかぶり』とか言って、なんだか着たらいかん、かぶったら恥ずかしいみたいな言われ方をしていたそうですが、今そんなこと言っている人を見たことないですよね。

もうユニクロが圧倒的なパワーでそんなくだらない価値観をぶっ潰したと考えていいでしょう。ユニバレをぶっ潰す。

街中で自分とまったく同じ服を着ている人を見かけたら僕は笑顔で「おう!これいいよな!」とがっちり握手が出来ますよ。むしろ意気投合です。同じ服着たやつみんな友達。

もうユニクロが国民の制服扱いでいいと思う。なぁ、むしろかぶろうぜ。デザインの好感度も軒並み高いでしょ。半グレとかヤクザはユニクロ着ないだろうし。

さすがにね、合コンで男が3人同じ服で横並びになったとかだとどうだろう。その後の反省会で女子たちに三つ子とかいうあだ名をつけられ、未来永劫ネタにされるでしょうけど、まぁそんなの逆に奇跡ですよね。

1億総ユニクロ時代がやってくると思いますよ。もう来ているのかもしれない。いや、やっぱり服好きな人はそんなことないんでしょうかね。

ということで、今年のビフォーアフター。ユニクロ純度が100%まで到達しました。俺こそが誇り高き全身ユニクロマンよ。

おじーでした。

今週のお題「ビフォーアフター」