おじ語り

思い立ったら色々書く。

【燕三条鉄アイス】鉄粉入りとかいう頭のおかしいアイスが発売される

この記事をシェアする

鉄粉入りアイス『燕三条鉄アイス』発売

いやね、ビビりましたよ。

自分がおかしくなったのか世の中がおかしくなったのかわかりませんでした。

なんじゃい、鉄の味がする鉄粉入りアイスって。

www.kenoh.com

燕三条鉄アイス。

ミルクベースのアイスに竹炭と鉄粉が入っているらしい。

いや、鉄粉て毒かよ!って最初は思ったんですけど、どうなんでしょう。

貧血予防とかに鉄分は良いと言いますから、レバーとかほうれん草食べるよりも鉄分とれるんでしょうか。

でも聞いたことないですよね、貧血気味だから鉄食べようかしらとか。

毒だったら売れないでしょうから、一応無害なんだと思います。

いや、物凄く思い切った商品ですね。

開発コンセプトは『食べる工場見学』

おぉー!鉄を食べたからって工場を感じるか?

しかも食べた人の感想がTwitterであったんですがこれが面白い。

みんな美味しいって言っているんですけどね。

鉄棒の後の手の味!美味しかった!

いや、表現よ!

文脈どうなってんねん!

パクッ「あぁ、初めて逆上がりしたあの日、僕らは輝いていたなぁ…」

そんなセンチメンタルな気になるアイスなのでしょうか。

鉛筆みたいな味で好きです!

いや、だから表現よ!

「へぇー、鉛筆かぁ…じゅるり」って誰が言うのよ!

しかし、やっぱり懐かしくなる味なんですね。

というか空き家ニート旅人のケチャップ職人ってなによ!

ニートなのかケチャップ職人なのか。

そっちが気になるわ。

うーん、なんとも本当に美味しいの?って疑ってしまう表現が続出です。

三条市長も食べたそうです。

市長はそこまで鉄を感じず、後味でようやく鉄が来たという感想だったようなので、そこまで鉄鉄していないのかもしれません。

市長は上越新幹線の車内販売にって言っていましたが、確かにぜひそうして欲しい。

価格は1個400円という強気設定。

まぁこだわって作っていそうですから、ちょっと高いのは仕方ないでしょう。

ほぼツッコミどころしかない燕三条鉄アイス。

でも食べて「うっま!」ってなったらそれはそれでかっこいい。

新潟帰った時にわざわざ食うかと言われたら、食べるビジョンが見えないので、是非人気爆発して販路拡大して欲しいものです。

とりあえずは三条市のただいまーと内のジェラテリア ココで販売するそうです。

発売日は4月24日から!

新潟の皆さん食べてみてください。

きっとインスタにもYouTubeにも映えること間違いなしでしょう。

おじーでした。