おじ語り

思い立ったら色々書く。

スーパーはいつか潰れるから、俺は今日スクワットをする

いつも使っていたスーパー!潰れる!

空のアイスクリームケース

生きていりゃ何かしらいつも周りで事件が起きていると言っていいですが、たまに自分の生活パターンすら変えさせられるような事件に直面させられることもありますよね。今回は完全にそうでした。

愛用していた大きなスーパーマーケットがなんと閉店してしまったのです!

スーパーって僕らの日常生活を大きなウエイトで支えてくれる一番身近なお店じゃないですか。生鮮食品あり、お惣菜あり、お菓子あり、各種消耗品あり。しかもみんな低価格。その生活の支えっぷりと言ったら、『みんなの食卓でありたい』をスローガンに日夜努力している松屋ですら裸足で逃げだすレベルじゃないでしょうか。

そんな僕らに暖かくもピトッと密着しているスーパーたち。やっぱりお世話になる頻度もお気に入りの商品も多くなるから、どうしても愛着湧きがち。

それが急に「閉店します」ってなるとどうなるかわかります?もうハンマーで頭をぶん殴られたようなショックですよ。100tって書いてあるやつ。泣きたい。

僕なんてブログやっていますからね。「このプライベートブランド商品めっちゃ美味しいよ!おすすめ!」とか言ってたまにネタにさせて貰っていたわけですけど、もうそのシリーズもほぼ強制終了となります。

 

 

でもまぁ僕なんて賃貸アパートに住んでいる気楽な身だからまだいいですけどね。

閉店まで貼り出された『お客様の声』みたいなアンケートコーナーはもう悲痛の叫びがかなり見られましたよ。

「私たちはこれからどこで買い物をすればいいんですか!」とか、

「このスーパーがあるから近隣の家を購入したのに!」とか。

店側もやめたくて閉店するわけじゃないだろうから、言っても仕方ないことですよね。でも正直気持ちはよくわかる。でっかいスーパーが潰れるとか普通思わないもん。

この先もし家を買うことになった時に立地の評価基準で「駅は遠いけど、大きいスーパーはあるから買い物には困らないな」っていう評価も「今に限れば」という限定が必要なことがよくわかりました。時代が流れればスーパーは普通に潰れる。

でもなんだってそうなのかもしれないですね。先日の有吉の壁で知ったけど、お台場のヴィーナスフォートも今日をもって閉館だそうじゃないですか。

ヴィーナスフォート閉館するとか普通思わないじゃないですか。カップルたちは明日からどこでデートするんです?えっ!ジョイポリス?あなたたちもソニック好きなんですか!?僕もなんです!ほら、ヴィーナスフォートがないと変な俺に話しかけられますよ。

友達なんて少子化で母校が潰れていました。普通学校潰れないじゃないですか。

もうわけわからなくなってきました。じゃあなにを見据えて家を買えばいいんだ。僕らには未来のことなんて何一つとしてわからんのですよ。もしかして急にネット通販が使えなくなるなんて未来もあり得るのかもしれない。

1つだけ言えることは、移動出来る健康な足があればどこに居ても生きていけるということ。結論としてはこうですね。

スーパーはいつか潰れるから俺は今日スクワットをする。

おじーでした。