おじ語り

思い立ったら色々書く。

背脂チャッチャ系というか燕三条系流行れ

この記事をシェアする

最近は丁寧な王道って感じのラーメンが流行りがち

ラーメンの流行りの移り変わりってアパレル業界の次くらいに早いですよね。

僕が学生の頃は魚粉もりもりのつけ麺が流行っていましたし、鶏白湯が流行ったり、その後はいわゆる二郎系やまぜそばが話題になったりと色々とブームの移り変わりが感じられます。

最近はなんとなく今までのこってり系よりもどちらかと言うと原点回帰的な丁寧にダシをとっています!あっさりです!みたいなラーメンが人気のように思えますが、早く背脂チャッチャ系ブーム来てくれないか。

全国的に。

燕三条系

背脂チャッチャ系

背脂チャッチャ系は新潟県発祥のラーメン。

その昔、工業の街で出前するのに伸びないようにうどんのような極太麺を使い、煮干しが効いたスープが冷めづらいように背脂で膜を作ったということが言われているこのラーメン。

ja.wikipedia.org

地元に帰ると必ずといっていいほど食べるのですが、いかんせん関東にはあまり出してくれるお店がないので寂しいのです。

もはや郷土料理です。

東京にも美味いラーメンはいっぱいあるのですが、心を揺さぶってくる味ってのにはなかなか出会えません。

いろんなブームが出ては消え、出ては消えしているんだからそろそろ関東でこのスタイルのラーメンが流行ってくれったっていいじゃないか。

雪かきをしててもの凄いラーメンが食べたくなったんですが、運動して汗をかいた後には塩分、水分、油分を体が求めます。

豚の背脂をたっぷり使ったラーメンは疲れた体を癒やすための回復薬と言えましょう。

なんかこの間行ったラーメン屋曰く豚の脂にはオレイン酸やステアリン酸とやらが豊富に含まれていて体に良いんです!とか書いてありました。

僕はスープを全部飲み干しましたよ。

健康のためなら仕方ない。次回もしょっぱいスープを飲み干そうぞ。

うーむ、ラーメンにそんな免罪符を与えてはいけない。

兎にも角にも燕三条系、埼玉でも流行れ。

生活圏内に通えるお店が欲しい。

おじーでした。