おじ語り

思い立ったら色々書く。

MENU

【狭山ヶ丘】サンガムのナンがパリもちでカレーが辛まろ!(所沢市)

インドカレー屋が多い昨今で私たちはお気に入りの店を見つけねばならん

多くないですか。インドカレー屋。

あなたの街はいかがですか。

試しに食べログで『所沢市×インドカレー』で調べたら19件の店がヒットしたのですが、比較のために『所沢市×タイカレー』で調べたところ1件しかありませんでした。

たしかにインドカレー屋は多いと言えるでしょう。

選択肢が多いということは、自由に思えますが大変です。

数多あるシャンプーからお気に入りのシャンプーを決められずに毎回違う商品を買っている人のことを『シャンプージプシー』と呼ぶそうですが、インドカレー屋が多い昨今では『インドカレージプシー』も生まれかねないという状況です。

私たちがジプシーにならんためには、お気に入りのお店を見つけないといけないわけです。

インドカレー屋に求めるもの

美味いカレーと美味いナン。

もちろんこれですよね。

美味いインドカレー

美味しいインドカレーは、

  • 濃厚な味わい
  • 辛いけどまろやか

という特徴を備えています。

その秘密は牛乳にあり、水を使わないということなんですね。

カレーや野菜や肉、そして多くのスパイスの絶妙なバランスの上で成り立っていますが、それを支え、調和をもたらすのが牛乳です。

また、辛いのにまろやかでなぜか食べやすいという特徴も牛乳を使ってこそです。

美味いナン

食べたナンが、みんな大好き「外はパリッ、中はモチモチ」だと嬉しいですよね。

そういった美味しいナンを作るのに欠かせないのがタンドールです。

タンドールとはインドの方で使われているつぼ型の窯のことです。

炭を窯の底で燃やして加熱することで、窯の温度を480℃という非常に高い温度まで上げることが出来るという特徴があります。

バカでかく、設置にクレーンを使うこともあるそうです。

このタンドールと炭を使うことが美味しいナンやその他の料理を美味しく作れると言うことなんですね。

ビルのテナントなんかに出店していてタンドールが設置不可能な場合や、初期投資をケチっている場合は、ガスを使うことになるんですが、本物のシェフはそういった店ではナンを焼こうとしないとまで言われています。

なんでこんなに詳しいかって?

僕がこんなにインドカレー通だなんて、びっくりしたんじゃないでしょうか。

実はこれ、僕のお気に入りの所沢のサンガムというお店の壁に貼ってあった内容をパクっただけなんですね。

サンガム 張り紙

サンガム 張り紙

まさかのカンニングです!平均的な日本人男性はタンドールについて語れません。

サンガム 狭山ヶ丘店

カレーに対し、そんな強いこだわりを持っているサンガム。

外観がこちらです。

サンガム 外観

サンガム 外観

和ヶ原商店街(通称:トコロード)と呼ばれる商店街の真ん中らへんに位置しています。

割と入りづらいインドカレー屋も多いですが、サンガムは明るくて気軽に入れます。

ディナータイムはいつも空いていますが、ランチはそこそこお客さんも入っています。

たしかにランチタイムは1000円以下でお腹いっぱい食べられるので、お得なのですが、今回はディナーでお邪魔し、レディースセット(1,290円)をいただきました。

レディースセットなんていう名前なので、女性向けの量なのかと思うかもますが、油断しているとやられます。

内容はサラダ、好きなカレー1種、ナン、ご飯、ドリンクです。

まさかのW炭水化物!

いったいどんなレディを想像してこのセットの名前をつけたのでしょうか。

男がレディースセットを頼むのは少し気恥ずかしいので、サンガムセットとかに改名してほしいところです。

サラダ

サンガム サラダ

サンガム サラダ

セットの最初に出てくるサラダです。

僕の記憶だとランチよりディナー時の方が具がゴージャスになった気がします。キュウリやトマトの有無が変わります。

ドレッシングはサウザンアイランドでしょうか。たっぷりかかっていますね。

ナン&ご飯
ナン
ご飯
ナン&ご飯

サラダを食べ終わった頃にナンとご飯が到着します。

インドカレー屋あるあるですが、ナンは異常なほどでかい。

しかも、カレーと食べ進めていると「ナンのおかわりは?」って聞いてきてくれる。

太らす気か。おかわりお願いします。

これがタンドールで焼いたナンですね。

パリッとしているところがあり、厚みのある部分はふわふわもちっとしていて実に美味いです。

バターも塗られていて香り高く、ほんのりと甘味を感じます。

ご飯は普通のご飯です。W炭水化物を食べきれないと思う方はナンだけにするのをおすすめします。

カレー

サンガム マトンマッシュルームカレー辛口

サンガム マトンマッシュルームカレー辛口

今回はマトンマッシュルームカレーの辛口にしました。

味は甘口、中辛、辛口、激辛と選べます。

辛さとまろやかさを楽しんでほしいというのが店のスタンスのようなので、辛いのが苦手な人以外は中辛以上にするのがおすすめです。

逆に今回辛口でもけっこう辛かったので、激辛を頼まれる方は辛いのが得意な人だけにした方がいいと思います。

インドカレーの醍醐味はやはりそのスパイスを感じることではないでしょうか。

トウガラシはもちろんですが、今回はカルダモンを強く感じました。

スパイスの効能なのか発汗作用が凄いです。

割と外は肌寒くなってきましたが、あちーあちー言いながら食べました。

寒くなったら鍋もいいですけど、辛口のインドカレーもおすすめです。

マトンもゴロゴロと入っていて食べ応えがあり、満足度が高い美味しいカレーでした。

チャイ

サンガム チャイ

サンガム チャイ

チャイが大好きです。皆さんも飲んでくだちゃい。

シナモンやショウガの香りと甘さがたまりません。

ここのチャイはあんまり香りにクセがなく、あっさりとしていて飲みやすいです。

スタバのチャイティーラテみたいな味を期待していると拍子抜けしますが、食後のお茶としてはこんなもんでいいでしょう。

ドリンクは他にもラッシーなんかも選べます。

サンガム 狭山ヶ丘店のおすすめでした

以上、僕のお気に入りインドカレー屋の紹介でした。

僕はこの店のおかげでインドカレージプシーにならずにすんでいます。

こんなこと言っていますが、そもそも数件しか行っていないのですが。

皆さんの住む町にもインドカレー屋がきっとあるでしょうが、お気に入りを探す際には、ぜひカレーの辛まろ感とナンのパリもち感に注目してみてください。

おじーでした。