おじ語り

思い立ったら色々書く。

彩虹ユニフォームが欲しい。【西武ライオンズ】

この記事をシェアする

プロ野球にはユニフォーム配布デーなるものがある。

配布ユニフォーム

あんまり野球に興味ない人、現地観戦に興味がない人はご存知ないかもしれません。

プロ野球にはたまにユニフォーム配布デーがなるものがあります。

通常のチケットの金額で、ユニフォームまで貰えるという超お得イベント。

本来グッズとしてのレプリカユニフォームを買おうとしたら8000円くらいしますからね。

お客さんの入りもグググっと良くなるイベントでもあります。

昨年こそ新型コロナウィルスの影響か開催されませんんでしたが、ライオンズも毎年『ライオンズフェスティバルズ』というイベントで期間限定で着用するユニフォームを配布する試合がありました。

基本的に僕は家で観戦するのですが、配布デーだけは別。

ここぞとばかりに試合を観に行きます。

なので毎年ユニフォームが増えています。

そして、今年も発表があったユニフォーム。

今年は彩虹(さいこう)ユニフォーム。

store.seibulions.jp

彩りと虹の漢字から分かる通り、かなり派手でカラフルなユニフォーム。

でもこれがなかなかかっこいい。

期間限定ですからね。こんくらい思い切ったデザインでいいんですよ。

欲しい。

パッと見は最近流行りの現代アートのようなカラフルの幾何学模様的なデザインなのかなと思いました。

が、よく見るとデカデカとライオンの顔がある。

カラフルなのは実はライオンのたてがみでしたとさ。

びっくり。

彩虹ユニフォームの配布デーは7月13日

この彩虹ユニフォームの配布試合は7月13日とのこと。

昨日、今日とファンクラブ先行抽選が始まっていたので、抽選に参加しました。

でも、どうでしょう。

今までは参加した抽選には必ず当選し、ユニフォームをゲット出来たのですが、今はお客さんを入れる数を絞っていたりもするので、これまでよりも競争が激化すると考えられます。

1次抽選と2次抽選と先行販売と、ファンクラブ会員の力をフルに使ってゲットしようかなと思います。

当たるといいなー。

ちなみに7月14日も、配布デーでは無いものの、チケット+1000円で、ユニフォーム付きに出来るということで、そっちでも良いですが。

 昨年は1試合も現地観戦出来なかったので、もし行けたなら色々と改修をしたメットライフドームに初めて行くことになります。

椅子の座り心地が良くなったとのことで、楽しみです。

現地観戦も楽しみ方色々

ちょっと野球に興味あるなって人におすすめしたい。

ユニフォーム配布デー。

かなりお得な気分になるので、とりあえずこの日は行っておこうみたいな気持ちになります。

球場飯を楽しむのも良し、推しの選手を探すも良し。

今は厳しいかもしれませんが、平時であれば同僚とビールを飲みに球場に行くなんてこともありました。

なかなか時世的に球団も興収が厳しいと思いますが、変わらずこういったイベントも開催してくれるのはファンとしても嬉しい限りです。

おじーでした。