おじ語り

思い立ったら色々書く。

ロケットパスに課金したので良い課金・悪い課金について考える

世には良い課金と悪い課金がある

ロケットリーグ

めちゃめちゃ久しぶりにゲームに課金した話です。

最近友達とよくやっている『ロケットリーグ』に1000円ほど課金しました。

携帯電話のゲームが誕生してから、ゲームではガチャなんて要素がかなり浸透し、業界の金のなる木になっています。

僕は基本的には据え置きのいわゆるゲーム機でするタイプのゲームが好きなのですが、スマホで『プロスピ』や『ラブライブ!』なんかをやっていた時にいくらかお金を使ってみたこともあります。

色々とゲームをやってみて、世の中には良い課金と悪い課金があるということに気付きました。

悪い課金

まずは悪い課金について。

・ゲーム内の強さや難度に影響する課金

例えばゲームで有料のガチャを引くと強いキャラクターや強いアイテムが貰えるパターン。

かなり多いですね。でもこれは最低最悪です。

ゲームを攻略するのにリアルマネーが必要になるわけです。

従来のゲームではゲーム内で敵を倒し経験値を得てレベルアップ、または仕事をこなしてゲーム内のお金を稼ぐなんてこともあったかもしれません。

そうやってゲーム内であれやこれやすることでキャラクターが強くなっていきました。

その過程をプレイヤーが経験することで、キャラクターやストーリーに感情移入が出来たのです。

むしろそれが醍醐味だったとも言えるでしょう。

それが現実の世界のお金を使ってキャラクターを強くするというのはどうでしょうか。

ちょっとここの敵強いから500円払ってキャラを強化するか。

いや、それの何が面白いんだよ!

と僕は思うわけです。

神様プレイが楽しいのでしょうか?

本来主人公に感情移入するなら強大な敵には強大だという感想を持たなきゃいけないんです。

それをね、別世界から無粋な介入をして世界のパワーバランスをいじるという行為。

本来ゲームは自分を別世界へと連れて行ってくれて、現実世界では考えられないような体験をさせてくれるものであるべきです。

なのに自らゲームと現実世界を繋げてしまうようなことは楽しみを減らす行為と言えるのではないでしょうか。

更に対戦機能やランキングがあったらもっと地獄ですよ。

リアルマネーを湯水のごとく使ってたくさんアイテムを買った人が上位ランカーとして名を馳せる。

お金で買ったランクは嬉しいか?

お金持ちだけが強くなれるなんてシステムを搭載したそれは、かつて子供たちに夢を与えたゲームとはもはや別物です。

金で汚れた大人たちの遊びになってしまいました。

しかもゲーム会社も終わりなく稼がなきゃいけないので、どんどんガチャで排出されるアイテムやキャラクターの強さを上げていきます。

それではすぐに強さのジンバブエドル状態になってユーザーを疲弊させてしまいます。

そんなのがゲームだと子供たちに思ってほしくないので、ちゃんとドラクエとかを買ってやって欲しいですね。

・フルプライスで売ったくせに後出しの課金要素

今はスマホゲームのみならず、据え置き型のゲームでも課金が出来るゲームも増えています。

別にそれは良いんです。最初は安く売って、色んな人の手にとってもらって、後から課金要素で回収するっていうビジネスモデルならそれで。

でも最初に1万弱くらいするフルプライスで売っておいて、後から「このエピソードの裏ではこんなことがありました!やりたい場合は1500円追加で払ってね!」は酷いじゃありませんか。

発売時にはそんなこと一言も言ってなかっただろうと。

ちゃんと最初から完全版で出して欲しいと思うわけです。

良い課金

良い課金は悪い課金の逆ということになります。

・ロープライスでリリースされたゲームの攻略難易度に影響しない課金

これでしょう。

まず課金で儲けようとするならゲーム本体は無料か1000円以内くらいにして欲しい。

1000円以上のゲームは、イニシャルコストだけで楽しみたい。金額は個々の感覚でしょうけど。

そして課金要素は攻略難易度に関わらない部分にして欲しい。

ゲームの本筋に関わる部分はそのゲームをやっている以上、みんなが等しく楽しめるようにするべき。

その点、今回僕が課金したロケットリーグのプレミアムロケットパスは良い課金。

ロケットリーグは車でサッカーするという一見アホなゲームですが、世界中でプレイされていて、eスポーツの大会も開かれているメジャーなゲームです。

僕が買った時は有料のゲームでしたが、現在は無料でインストールできるようになっています。

そしたらどこかでお金をとらないといけません。

ロケットリーグは課金することで動かす車の見た目等を自分好みに、かっこよくカスタマイズが出来るようになります。

でもプレイ自体に影響はしない部分だから完全なる自己満。

いくら見た目がかっこよくても、プレイスキルが高い方がずっと偉い。

ただ自分のテンションは上がるので、位置付けとしてはゲームに華を添えてくれるって感じでしょうか。

ストイックに無課金を貫いても、課金してやたらゴージャスな機体にしても、一度試合が始まれば同じ土俵で戦えるという健全な体制です。

運営もユーザーもにっこりの良い課金じゃないですか?

なので僕も追加でお金を払ったわけです。

一生懸命自分の課金を正当化してみた

というわけで今回課金した1000円は良い課金でしたと正当化してみました。

実際のところ僕がさっさと法規制しろよと思っているようなガチャについても心底楽しいと思っている人もいることでしょう。

結局は良い課金・悪い課金も人それぞれになると思いますが、ゲーム産業がユーザーから搾取だけするのではなく、夢を与えることができる業界であってほしいと一ファンとしては思わずにはいられません。

ユーザーは射幸心に煽られて搾り取られていくのではなく、面白いゲーム、良心的なゲームには自ら課金をしていくという優しい世界にならんかぁと願っています。

あ、是非皆さんもロケットリーグ無料なので一緒にやりましょう。

PS4でもswitchでもPCでも出来ます。

おじーでした。

www.epicgames.com