おじ語り

思い立ったら色々書く。

MENU

楽天モバイルのエリア拡大予定が公表されたよ!

楽天モバイルのエリア拡大について公式サイトで公表

またまた楽天モバイルについて書きます。もはや楽天モバイルの一挙手一投足を観察するストーカー状態です。

さて、明日楽天モバイルが5Gのプランについて発表すると言って盛り上がっていますが、はっきり言ってあんまり興味ないです。

通信がめっちゃ高速になります!4K8Kおまかせください!と言ってもスマホでそんな大容量の通信せんしなぁ…

環境が変われば使い方も変わるのかもしれませんけどね。

そんなことよりひっそりと楽天モバイル公式サイトで、楽天回線のエリア拡大について今後の予定を公表していました! 

このエリア拡大の記事を書いてからけっこう経ちましたが、ようやく新展開です。

エリア拡大について、今か今かと楽しみにしていた僕にとっては待ち望んでいた公表であります。

現在
10月末予定
12月末予定
現在ー10月末ー12月末

引用:楽天モバイル公式サイト

濃い赤が既に楽天回線対応エリア、ピンクがパートナー回線(au)エリア、そして青いエリアが楽天回線の拡大予定エリアです。

真ん中が10月、右側が年末です。

拡大すると僕の住所は10月に拡大のエリアに入っていました!やったぜ。

今年4月にこのエリア拡大を見越して楽天モバイルを契約したものの、実際にいつ対応するのかはわからなかったので、まだかなまだかなーと学研のおばちゃんを待つ少年のような気持ちだったのですが、遂に来月から思い描いていたスマホライフを過ごせるようになるということです。

いやー、楽しみだ。

高速通信無制限使い放題ということで、家でやべっ!Wi-Fi繋がっていなかった!とか、今月はどんくらい通信量使っているかなとかを気にする時代は終わりを告げました。

Wi-Fiとモバイルデータ通信の切り替えの意識をしなくてよくなりましたし、どこかに旅に出た時はスマホでテザリングして、このノートパソコンでブログを更新するというのもいいな。

とにかく夢が広がっている状態です。これでパートナー回線から楽天回線に切り替わった途端になにかしらの問題が起きたらどうしよう。

一応そんな話は聞いていないし、素直に楽しみにしておくことにしましょう。

主要都市以外はまだまだ

今回は埼玉住みの僕は東京のおこぼれのような形で楽天回線の恩恵を受けられることが確定しましたが、やはり地方は今年中というのは厳しいみたいですね。

まぁ2026年までに96%の人口をカバーという話だったので、これからですかね。

この日本地図を眺めると愛知優遇も凄い。

岐阜が恩恵を受けている。

だんだん広がっていくエリアを観察していくだけで楽しそうです。

来月からパートナー回線を使っている楽天モバイルユーザーに驚異の上から目線で接しようかと思いますので覚悟してください。

スマホ業界今後の気になる動き

総理大臣が菅さんになったじゃないですか。

菅さんって昔から携帯料金の値下げに積極的ですよね。

まさに今も大手3社にプレッシャーかけて安く、世界基準の適正価格にみたいな感じで頑張ってくれているわけですね。

僕からしたら、程々にね!と言いたい。

楽天モバイル使っている人って新しい物好きとかコスト意識が高いとか色々あると思うんですが、僕はまさに「コスパ最強で内容も最高のサービスをいち早く使っている俺かっけー」という感じで、若干ナルシス化しています。

そういう人けっこういるんじゃないかなと思うんですね。

あんまり大手3社が頑張って安くしたら、楽天モバイル使っている自分の賢さを褒めづらくなるので、あくまで今よりちょい安いぐらいにして欲しい!

どうも、僕こそがちっぽけな自己満のために大多数の幸福を願わないクズ男です。

おじーでした。