おじ語り

思い立ったら色々書く。

楽天モバイルはなぜRakutenHandを無料で配るのか

楽天モバイル衝撃のRakutenHand無料プレゼント

開始してすぐに終わってしまいましたが、楽天モバイルが先日衝撃的なキャンペーンを実施していました。

Rakuten Hand無料プレゼントです。

内容としては、Rakuten Miniを購入したことのある一部のユーザーに対し、Rakuten Handを無料で配布するという超太っ腹なもの。

『一部のユーザー』の条件は詳細が語られていないので不明ですが、ありがたいことに僕もその一部の中に入っていたらしく、晴れてRakuten Handを無料でGetできることになりました。

昨年欲しがっていた端末を今頃入手するというまさかの伏線回収です。

ojigatari.com

ただでさえ楽天グループの利益面で大幅に足を引っ張っているモバイル事業で、なぜ唐突にこんな大盤振る舞いが行われたのか。本来は楽天モバイルも設備投資分のお金を段々と回収していくフェーズに入ってきているはずです。

ちょっと自分なりにその理由を考えてみました。

Rakuten Miniは最強のサブ機

今回のプレゼント対象はRakuten Miniの購入者限定です。なぜRakuten Miniなのか考えるとなんとなく答えの1つが見えたような気がしました。

Rakuten Miniは決済ツールとしてのサブ機という使い方なら恐らく日本で最強のスマホです。

スマホとしては文字入力等の通常使用に支障がでるレベルの超コンパクトサイズ。でもおサイフケータイ機能を装備しているので、このミニさが最高に良いんですよ。

クレジットカード程度の小ささでありながら、端末にSuicaだのEdyだのWAONだのの電子マネーを集約出来るので様々な場面でスマートにピッとタッチ決済が出来ます。残高さえあれば端末の電源を切っていても使えるので、容量小さめのバッテリーもそんなに気になりません。

仮に店が電子マネーに対応していなかった場合にも、小さいとは言えスマホなのでちゃんと各種アプリを使ったバーコード決済にも対応できます。

尖った特徴を活かせる用途に限定して使えば、Rakuten Miniは最強なのです。特にメインで使っているスマホがおサイフケータイ対応していない場合は、その効果は絶大と言ってもいいでしょう。

僕の場合はこれプラス運転時にスピーカーに接続して音楽再生機として使っています。

この使い方、ユーザーにとっては非常に便利ですが、楽天モバイル側にとっては大きな問題があります。

月1GBに達しないから0円

Rakuten Miniは決済用途に限定して使う、あとの用途はメイン端末。こんな使い方だとRakuten Miniで使っている月々のデータ通信量はまず1GBに届きません。

楽天モバイルの料金プランの大きな特徴として、データ通信月々1GBまでは料金無料というものがあるので、この色々と集約された便利な決済ツールは利用料がタダになっちゃうんですね。ありがたい話ですけど、楽天モバイルからしたら活用はされているのにお金が入ってこないから全然ありがたくない。

楽天モバイルはサブじゃなくて、メイン端末で使ってくれよと思っていることでしょう。Rakuten Miniは楽天モバイルの立ち上げ初期の頃に『1年無料&端末1円』というかなりの人気キャンペーンをやっていたので持っている人は多いはずです。

そこで今回のRakuten Handの配布ですよ。

 

Rakuten Handはメインを張れる

今回無料でプレゼントされるRakuten Handも縦横が138mm×63mmというコンパクトな端末です。(Rakuten Miniは106mm×53mm)

ですが、中身はけっこう豪華ですよ。画面は有機ELだし、CPUもSnapdragon 720G、カメラだって奥行認識が出来るしっかりしたやつです。とても定価2万円とは思えない内容。今でこそOPPOスマホのコスパに惚れ込んでいますが、出た当時はRakuten Handにもかなり感心しました。

そう、サブ機としての使用が前提のRakuten Miniとは違い、Rakuten Handは十分メイン機として戦える性能を持っている端末なのです。

そして最近5Gに対応した後継機となるRakuten Hand 5Gも発売されました。もう旧Rakuten Handを買いたいという人もどんどん減っていくことでしょう。

そしたら安く端末を投げ売りするよりも、Rakuten Miniを無料のサブ機として使っている人に配って使ってもらい、「これならそもそも楽天モバイルをメインで使えばいいじゃん!」とさせる動きに使ったのではないでしょうか。

月に1GBの通信を超える使い方さえしてもらえれば継続的な売上に繋がりますからね。在庫の有効活用じゃい!と思っているのかも。

メイン機、サブ機と分けて使うよりも全部入り1台の方がいいでしょ?そろそろRakuten Miniは卒業して、Rakuten Handはどうですか?気に入ったらぜひ後続機も買ってね。

今回のキャンペーンは楽天モバイルのそんなメッセージなんじゃないかなと思いました。完全なる素人考えなので的外れかもしれませんが。

なので、このキャンペーンで端末を受け取った方は「よっしゃ!新品未開封状態をフリマアプリで売ったろ!」とするのではなく、ちゃんと触ってみてRakuten Handの使い心地を確かめるのが最低限の礼儀かなと思います。

おじーでした。