おじ語り

思い立ったら色々書く。

栗山巧の2000本記念マンホールの蓋が所沢駅に設置!

この記事をシェアする

まさかの2日連続マンホールネタ

ojigatari.com

昨日は埼玉初のポケモンマンホール『ポケふた』が所沢に登場だー!という話をしたわけですが、なんと今日も所沢のマンホールについてです。

今度はライオンズ。

2021年シーズンはライオンズは最下位という結果に終わってしまいましたが、シーズン中は楽しいイベントもちゃんとあったんです。

平良の序盤からの無双っぷり、若林の盗塁、呉の得点圏での勝負強さとか。

でもやっぱり1番はどう考えても栗山巧2000本安打でしょう。

ライオンズ史上初の生え抜きの2000本安打達成ということで、達成直後は記念グッズがたくさん発売となりました。高価な銅像に家までそのラインナップにあったのでかなり話題になりましたね。

しかし所沢はまだこれを過去の話にするつもりは無いみたいですよ。

なんと所沢駅周辺に栗山巧マンホールの蓋が登場とのことです。

栗山巧 記念マンホール蓋

栗山マンホール蓋

栗山巧選手2000安打達成記念!記念マンホール蓋、記念パネルを設置!|埼玉西武ライオンズ

栗山の記念マンホール蓋の設置場所は、所沢駅の西口と東口に1つずつ。西武所沢S.C前とグランエミオ前ということなので、買い物客たちの目につくところですね。

しかし所沢駅西口はすごいですね。

エアームドとハクリューのマンホール蓋と栗山巧のマンホール蓋が共存することになります。

でも、ほんとマンホールに付加価値を与えたのは賢いですよね。なんか下水に繋がる無機質な穴が一気に楽しい注目スポットになりますもんね。

さらにアーマーガアとミニリュウのマンホール蓋が設置された、所沢市観光情報・物産館YOT-TOKOには栗山の2000本安打記念パネルが設置されたそうです。

もはや栗山とポケモンはセットと言っても過言ではないのではないでしょうか。もしかしたら栗山はポケモン?

というか所沢市ももっとバラけさせてくれればいいのに、小手指が泣いていますよ。

とにかく、次回所沢駅に行ったらエアームドとハクリューの他にも西口、東口に行って栗山マンホールも見学しなくてはいけなくなりました。

所沢のマンホール事情がアツすぎる。

おじーでした。