おじ語り

思い立ったら色々書く。

楽天モバイルが3ヶ月無料キャンペーンも終了。

楽天モバイルと利用料無料

f:id:oji-west:20220128173804j:plain

この数年間、楽天モバイルと言えば利用料無料キャンペーンだったと言っても良いんじゃないでしょうか。

僕もこのブログを開設したばかりの頃、楽天が新しいキャリアになるだって!?しかも新規申し込みで1年間無料で使える!?これはいち早く使ってみんなにもおすすめしよう!

ということで、何度もみんな!楽天モバイル申し込め!おーい!って投稿をしていたのですが、最近は寂しいことにそんな投稿もとんと出来なくなっています。

なんのサービスでも当たり前ですが、大盤振る舞いするのは最初の頃だけ。だんだんと販促費は削られていく。

1年間無料キャンペーンが終了したあとは、しばらくの間新規申し込みで3ヶ月無料キャンペーンとなっていました。

そして来月2月には、ついに3ヶ月間無料キャンペーンも終了となるようです。

楽天モバイル、3カ月無料キャンペーンを2月8日に終了 - 産経ニュース

 

おすすめしづらくなった

まだまだ電波の整備がこれからの楽天モバイルは他社よりお得に使えるということを最大の強みとして拡大してきました。

日本のスマホは高すぎる!なんともキャッチーなキーワードです。それこそサービス開始の頃は他のキャリアはみんな月7000円とかとっていた時代でしたから、そんな中に1年間無料ってのはとんでもない衝撃でしたよ。

でも今はどうなのかなー。楽天が悪いというより他社が格安プランをどんどん打ち出し、本気出しすぎましたよね。

安いという楽天モバイルのメリットが薄まり、比較的電波関係が弱いというデメリットの方が目立つようになっちゃった。

しかも世界的な半導体不足で肝心の基地整備も全然予定通りには進まず。

こうなってくると誰かにおすすめしようという気持ちは使っていてなかなか湧いてこない。

個人的には会社で昼休みに、スマホからブログ用PCにテザリングしてデータ量気にせず使ったりと意外に満足しているんですけどね。あと通話をまったく使わないのも合ってるのかも。

でも周りや友人からは使い物にならんってくらいの酷評も聴こえてくる。使っている機種や地域で使用感がだいぶ違うのかもしれません。

SPU強化が楽天モバイルの利用モチベーション

ということで、ここ最近は楽天モバイルのおすすめを積極的にはしていないのですが、楽天モバイルがもっと人気を得るためにはやっぱりSPUの存在を確固たるものにするしかないですよ。

繋がりやすさの継続的な向上は当然として。

利用料無料がなくなった今、これからあえて楽天モバイルを使いたい人って多分楽天ポイントが欲しい人だと思うんです。

楽天モバイルを使っていれば、楽天市場での買い物のポイントが+1倍。いわゆるSPUの特典の1角なんですよね。

楽天カードも使っていれば〜、引き落としが楽天銀行なら〜、みたいな積み重ねをやるかやらないかで楽天ポイントの貯まりやすさが全く違ってくる。

楽天サービスへの依存度が著しく上がるという超絶デメリットもあるけど、一度足を踏み入れたらもう楽天ポイントの魅力から逃れられない。楽天ポイント漬け生活の始まり始まりです。

最近はPayPayモールもPayPayステップという楽天でいうSPUみたいな仕組みを頑張って売り出していますけどね。

これが広がりますかね?でも通販というと一般的にはAmazon、楽天、ちょっと通だとヨドバシってイメージが定着している気がするし、なにより楽天カードのシェアが異常すぎるからかなり頑張らないといけないと思いますね。

楽天はもっともっと楽天カードをばらまき、ポイントの利便性は更に高め、楽天経済圏という言葉を辞書に載るレベルで浸透させ、楽天ポイント中毒者をガンガン増やせば結果的に楽天モバイル需要もぐんぐん伸びていくんじゃないかなと思います。

なんの話じゃ。

おじーでした。