おじ語り

思い立ったら色々書く。

デリバリーピザにも価格破壊が必要だ

この記事をシェアする

ピザーラで2枚買ったら1枚無料だった

ピザーラ

西友のPBピザをこよなく愛する僕ですが、時にはいわゆるデリバリーピザが食べたくなります。

これでもかと具をのせるスタイルはスーパーのピザにはちょっと真似できません。

職人が作るもちっとした生地とはまた一線を画するフワっとしたパン生地もあれはあれで良いものです。

マックやデリバリーピザの意識低い系の食べ物は時折食べると脳みそが思わず喜ぶくらい美味いのです。

デリバリーピザの唯一の弱点は価格でしょう。

Lサイズのピザが1枚で4000円超ということもザラにある、どう考えてもボッタクリとも言える価格設定ですが、デリバリーピザはデリバリーピザであるという理由で許されてきました。

逆に言えばお客さんがその値段で買い続ける限りはそれは適正価格なんだろうとも言えます。

さて、そんな高いデリバリーピザですが、僕の中で価格と味の順位付けがあります。

価格:①ドミノ②ピザハット③ピザーラ

味:①ピザーラ②ピザハット③ドミノ

というイメージです。

今までは安さを求めてドミノピザを使うことが多かったのです。

昔から2枚買ったら1枚無料や配達がちょっと遅れたらお詫びの値引きクーポン配布等のサービスが目立っていました。

でも友達と家で飯を食うかなという時に使うのはピザーラ。

チーズが抜群に美味い。

毎回チーズを追加トッピングするくらい美味いのがピザーラです。

日本生まれのピザチェーンというのもちょっと良い感じ。

しかしちょっと高い。

でもふと広告に目をやったらピザーラもやっていたんです。

www.pizza-la.co.jp

お持ち帰りで2枚買ったら1枚無料。

ドミノのあれじゃないか!

6商品の中から選択しなくてはならないというのが若干気に入りませんが、1枚無料ならつまりは半額。

お得にピザーラが食べれるのであれば利用しない手はないなと公式サイトから注文。

選んだのはクラシッククォーターとバラエティクォーター。

1枚でトマトソースベースのピザ4種が食べられるピザと、1枚でマヨネーズソースベースのピザが4種食べられるピザです。

つまり8種!欲張りさんも納得。

取りに行ってきました。

クラシッククォーターとバラエティクォーター

ピザーラ2枚目無料

持って帰ってきました。

ピザーラ2枚目無料で実質半額。

半額といっても1枚2580円なので、1枚あたり1290円ということで、決して安くはないですが許容範囲内ではないでしょうか。

本当は追加チーズしているのでそれぞれ+100円ですけど。

もちろん実に美味かったです。

デリバリーピザにも変革の時か

ピザーラがドミノみたいにピザを安くしていて驚いたのですが、ピザハットも持ち帰りだと半額キャンペーンなんかをやっていますし、デリバリーピザ業界も価格を安くしないと売れなくなってきているのかもしれません。

デリバリーピザにも価格破壊が必要です。

今回は持ち帰り限定のキャンペーンでした。

よく聞くのはデリバリーピザが高い理由は配送にかかるコストのためだと言う話。

これ、なんとかなりませんかね!

その配送については最近ウーバーイーツとか出前館がどんどん成長してきて、そっちに任せるということも出来るんじゃないでしょうか。

僕の住んでいる地域は田舎だからまったく関係ありませんが。なんなら僕がこのワールドをウーバーしたい。OJI∞。

さすがに違う企業に全乗っかりというのはリスクがあるのかもしれませんが、宅配の人員やバイクを減らしてピザが安くなるなら半乗っかりくらいはして欲しいもんですね。

もしかしたら都会ではそんな動きも進んでいるのでしょうか。

持ち帰りなら半額で店舗の運営をやっていけるなら、自前の宅配はしないで、持ち帰り価格(現状の半額)+ウーバーイーツ手数料にしてもらった方が客側の負担もだいぶ減りますよね。

そんな単純な話じゃないのかな。

なんにせよウーバーイーツや出前館の更なる発達が、今後のデリバリーピザ業界にでかい影響を与えそうだなとなんとなくピザを頬張りながら考えています。

お腹いっぱい、おじーでした。