おじ語り

思い立ったら色々書く。

PSVRを大して使わないうちにPSVR2が発表されてしまった

この記事をシェアする

PS5向けのPSVR2が発表される

game.watch.impress.co.jp

プチ衝撃でした。いや、そりゃそうよね。時代はPS4からPS5に進化しているんだから、PSVRだって進化するよね。

そうです、ソニーからPSVR2の発表があったのです。発売日も価格も未定だけど。

なんかめちゃめちゃ進化してて、早速欲しくなりました。

4K対応に

PSVR2のなにが進化したかと言うと、なんと初代PSVRより解像度がおよそ2倍になるとのことです。

これまでは片目あたりの解像度が960×1080だったのが、PSVR2では2000×2040ドットになるんですって!ヤバい!

これはVRにとってめちゃめちゃ重要ですもんね。

VRゴーグルを装着するということは、つまりゲームの世界に入り込むということです。その没入感の深さはリアルでキレイな映像とサウンドに支えられるのは言うまでもありません。映像の粗さが気になってしまっては現実に引き戻されるんですよ。

PSVR2が4Kに対応したということは超進化したといっても過言ではないでしょう。凄いぞソニー!

周辺もすっきり

そしてカメラ不要、ケーブル1本という情報も入ってきました。これも素晴らしい。

初代PSVRはプレイヤーの動きを確認するためにTVの上部に専用のカメラを設置しないといけなかったのです。まるでWiiみたいに。

PSVRカメラ

その機能を全部ヘッドセット側にカメラを付けて搭載したとのこと。

いいですね、TV周りがスッキリします。

そして初代PSVR最大の弱点は接続ケーブルがやたらごちゃごちゃしていることですよ。

PSVR配線

もうわけわからんくらい接続してる。なんでこんな必要なの?ってくらい。

なのでセットアップが面倒くさいから、自動的にVR使わない時もTVとPS4に繋ぎっぱなしになります。これが地味に邪魔くさい。

それがPS5とヘッドセットをUSBケーブル1本繋げば良いだけになるとのこと。

使わない時はヘッドセットも片付けられるようになりますし、使う時にも準備に手間をとられず、すぐに起動できます。

これは楽ですよ。

触覚連動まである

そして極めつけはこの近未来感。『ヘッドセットフィードバック』機能です。

ヘッドセットにモーターが入っていて、ゲーム内の動きに合わせて振動するそうです。

ついにここまで来たかって感じですね。つまりキャラが殴られたら自分の頭も揺れるみたいなことでしょ。

今までもコントローラーに振動機能はあったけど、顔への攻撃はちょっと未体験ですよ。

もう全身機器につないで味覚と嗅覚の連動もはやく実現して欲しい。それで冒険に出たら大変。俺はもう帰ってこんぞ、多分。

ゲームの可能性をまだまだ感じさせるワクワクする進化じゃありませんか。

PSVR全然使っていない問題

PSVR2について書いていて、すでにめちゃめちゃ欲しくなっている僕ですが、ちょっと待てよ、俺PS5持ってないだろと。

もっと言えば、PSVR持っているのにまったく使っていないだろうお前と。

PSVRの発売の時もめちゃめちゃワクワクしたんですよ。ついに我々もゲームの世界に潜れるのか、夢のようじゃないかと。そしてもちろん買いました。

パワプロやって感動しましたよ。「おー!!これガチでメットライフドームのバッターボックスじゃないか!」とまるでプロ野球選手みたいなセリフも吐きました。

しかし、そんな感動も長くは続かず、結局最近は普通のゲームしかしていないんですよね。もはやホコリかぶっています。

PSVRヘッドセット

もっと全編VRの話題作がたくさん出て欲しいですわ。ゾンビとかおっかないやつはナシで。

それこそファイナルファンタジーVRとかね。めっちゃやりたい。

PSVRを買った当時は高い買い物だなと思いながらも、ワクワク感に負けて勢いで購入したので、PSVR2を買いたい!ってなっても冷静な姿勢を失わないようにしたいものですね。

でもファイナルファンタジーVR出たら多分買う。というかPS5の抽選全然当たらん。なんとかならんかね。

おじーでした。