おじ語り

思い立ったら色々書く。

ChrombookでのPSリモートプレイに断念した

PSリモートプレイをChromebookでしたい

お盆ということで帰省をしています。今年も特に人に会うような予定もないので、ひたすらゆっくりかなと思っていますが、そのお供としてゲームが必要だ!と思ったんですよ。

どうしようかと色々考えた結果たどり着いたのが、Androidのアプリで『PSリモートプレイ』が出来るっていうじゃないですか。

いつもブログを更新するのに使っているこのChromebook、実はAndroidアプリはインストールすることが出来るのです。

つまりChromebook1つ持って帰ればどこでも家のPS4に接続して、いつもやっているPS4のゲームが出来るということか。

そりゃ素晴らしい。ということで、GooglePlayからPSリモートプレイをインストールしてから帰りました。

 

 

バージョン的にコントローラーが対応していなかった

そして今日早速PSリモートプレイで家のPS4への接続はできました。

接続自体もネットワークの問題なのか何度かエラーとなるものの、繰り返しの挑戦でようやくゲームの画面が映る。

ただChromebookの処理能力が足りないのか、これもネットワークの問題なのか、動きがだいぶカクカクしました。まぁそれは仕方ない。

じゃあゲームをするぞってことで、BluetoothでPS4のコントローラーを接続すると無反応。

調べたところ、PS4のコントローラーが対応したのがAndroid10〜ということだそうです。じゃあこのChromebookはバージョンいくつなんだろう?設定から調べてみたところAndroid9でした。なんてこったい。

Android バージョン

仕方ない、スマホならばAndroid12なので、確実にコントローラーも対応しているし、リモートプレイの際に出てくる画面上の仮想コントローラーも使えるだろうと思ってやってみたら、家の賃貸備え付けインターネットが脆弱なせいか、ちょくちょく通信が途切れてしまう。やはりこういう機能は通信の安定性が命だな。

まぁスマホでゲームを初めたら音信不通になってしまうというのもちょっと不便だし、今回はPS4のリモートプレイはとりあえず諦めるとしよう。

本気で帰省時にPSリモートプレイをするなら、Chromebookを新しいものに買い替え、さらにネットワークの強化が必要になるなって感想です。ついにNURO光の出番だろう。

おじーでした。