おじ語り

思い立ったら色々書く。

イエローハットのプラクティバがめっちゃ安い

 このページには広告が含まれています

タイヤ交換をどこでするか

しまった、夏タイヤをもう丸々5年使っていました。前回冬タイヤに交換した時に「そろそろ交換した方がいいですよ」のお言葉を頂戴したので、本日タイヤを新調してきましたよ。

しかし聞きたいんですが、タイヤ買うぞー!って時みなさんどこに行きますか?けっこう悩ましい問題ですよね。カー用品店、タイヤ専門店を名乗るお店っていっぱいあるじゃないですか。なんならガソリンスタンドでも売っているし。

前回は何も考えずに車検でお世話になっているスーパーオートバックスで購入したんですよね。

ところが2年前に冬タイヤをイエローハットで買った時に気づいてしまったのです。イエローハットオリジナルタイヤの異常とも言えるコスパの良さに。

ojigatari.com

今回も購入に際して、オートバックスオリジナルタイヤとイエローハットオリジナルタイヤで比較検討してみました。

オートバックスとイエローハットのタイヤを比べるぞ

オートバックスとかイエローハットのオリジナルタイヤって安いけど、日本のちゃんとした大手メーカーが製造しているんですよね。

前回買ったプラクティバアイスもヨコハマタイヤ製ということでした。そしたらもうオリジナルタイヤの一番安いやつで十分よ!俺は販売店とメーカーを100信じるぜ!というスタンスが一番財布に優しいはず。低燃費タイヤ?知らん!俺は目に見える目の前の数字を大切にしている。

オートバックスのネットショップにそもそもエスポルテがなかった

オートバックスの一番安いオリジナルタイヤと言えば「エスポルテ」という認識だったのですが、公式ネットショップを見ると僕のフィットに合うサイズが売っていませんでした。タイミングが悪かったのか終売になってしまったのかは不明です。

購入可能なオリジナルタイヤは低燃費タイヤである「マックスランエフィシア」のみ。あとはよくわからん海外メーカーか高級品。

国産 低燃費タイヤ エフィシア | オートバックス 公式通販サイト

説明読む限りではかなり性能も良さそうなんですけどね、マックスランエフィシア。きっと費用対効果も高いんだろうなー。ちなみにこちらはダンロップ製らしいです。

前に見た時はマックスランエバーロードという商品でしたが、2021年にこのエフィシアにパワーアップして新発売になっていたみたい。

僕のフィットに取り付けた場合、今現在の価格だと工賃や廃タイヤ処分料込で38,600円。

ただ今回も低燃費タイヤよりもとにかく安い国産タイヤが欲しいぜってテンションだからどうかな。決して高くはないんだけども。

とりあえず対抗のイエローハットを見てみましょう。

イエローハット プラクティバ

イエローハットのオリジナルタイヤと言えばプラクティバ。

www.yellowhat.jp

いや、マジで安いですよね。安いだけでなく、雨の日の安全性や静音性についてもこだわっているぜ!ということも謳っているので心理的な安心感もある。大事よ、この口先から出る言葉による安心。製造元はヨコハマタイヤだそうです。

最重要項目。僕のフィットに着ける場合、工賃コミコミ24,460円。いや、ほんに素晴らしいですわ。タイヤ4本の価格だけなら16,300円ですよ。

まぁオートバックスで見たのは低燃費タイヤなので、これで比較するのはフェアじゃないですよね。

イエローハットにもオリジナルの低燃費タイヤ「エコファイン」という商品がありますが、そちらだと総額が32,960円となります。うーむ、やはりタイヤではイエローハットが一枚上手なんですかね。

迷わずプラクティバを購入

ということで、まぁ比較もそこそこにイエローハットのプラクティバ(PRACTIVA BP01)を注文し、本日交換してもらってきました。

プラクティバBP01

安心の国産タイヤ、抜群に安い。こりゃスキが無いですよね。低燃費タイヤにしたらしたでガソリン代で差額を回収出来るのかもしれませんが、効果が若干分かりづらいのが弱点か。

次回交換時に資産が潤沢になっていたら低燃費タイヤも試してみようと思います。果たしてそんな日は来るのか。

しかしこれで夏タイヤも冬タイヤもイエローハットにお世話になっています。オイル交換&点検・車検はオートバックスだけど、タイヤ関係だけはイエローハットと使い分けにしていこうかな。安いんだもの。

しかし、タイヤ交換する度にコンパクトカーっていいなって思いますね。

おじーでした。