おじ語り

思い立ったら色々書く。

ポケモンレジェンズアルセウスがもはやポケモンじゃない

ポケモンレジェンズアルセウス購入

発売から1ヶ月ほど遅れてついに今日購入しました。祝日だしどうせ暇だろうということで。

ポケモンシリーズの最新作『ポケモンレジェンズアルセウス』です。

ダイパリメイクをやり尽くしてから買おうかと思っていたのですが、それではいつになっても買えない気がしたので思い切りました。ソードシールドが面白すぎたせいでダイパリメイクには正直物足りなさを感じてしまったんですよね。

そして今作ですよ。

まだ4、5時間くらいしかやっていませんが、すごいですね。外伝みたいな位置づけなのかもしれませんが、今までのポケモンとはまったく違う。意欲作です。

オープンワールドって聞いた時は驚きましたが、始めたら更に衝撃を受けましたよ。まさかポケモンが主人公に直接攻撃してくる日がやってくるなんて思いもしませんでした。今までの作品ってポケモンバトルに負けても主人公の目の前が真っ暗になるくらいで直接ダメージはなかったんですよね。

でもそりゃそうです。野生動物が人間と遭遇したら逃げたり襲ってきたりするように、野生のポケモンだって同じような動きをするのが自然です。火とか毒とか吐いてくる分むしろクマとかトラよりも断然凶悪ですよ。

そりゃポケモンを持たずに草むらに入れば歴代博士達が必ずすっ飛んできて止めてくれたわけです。

面白い

半日やってみましたが、これは面白いですね。

主人公はポケモンが恐れられていた過去にタイムスリップしてしまい、ポケモンの調査団としてポケモンをバンバン捕獲して活躍していくという物語のスタートですが、その捕獲パートがなんとアクションゲームなんですね。(今までのようなコマンド式でも可能ですが)

なので今作のジャンルはアクションRPGになるのでしょうか。

ポケモンに見つからないように草むらでしゃがんで隠れて、背後からモンスターボールを投げるという。ちゃんとボールの投げる射程や狙いを定めないと当たりません。

うーん、こんなポケモン初めて。ポケモンたちが大自然で暮らしているのを草むらから観察するとか。なんかPS3の『Africa』みたいな感じ。ポケモンたちにも野生での暮らしがあるんだなーと感じさせられる作りになっているので、ポケモンたちを今まで以上に身近に感じます。

そしてメインクエストとサブクエストとか言う概念があるのも他のゲームみたい。今風ですね。The日本のRPGみたいな王道ポケモンも楽しいけど、こういう斬新なポケモンがあってもいいですね。

もはやこれはポケモンであり、ポケモンでないと言ってもいい気がします。良い意味で。

とりあえずルカリオ仲間にするまで突っ走ろうかと思います。どこにいるんだ。

しかしマップから戦闘が切り替わりなしで始まるから、これ色違いポケモンはどんな感じで出てくるんだろうか。まだまだ見ていない要素ばかりだと思うのでポケモンレジェンズアルセウス、これからが楽しみです。

おじーでした。