おじ語り

思い立ったら色々書く。

ピザって10回言って!ピザピザピザ…

この記事をシェアする

11月20日がピザの日だったらしい

ドミノ ウルトラチーズ

ピザピザピザ…さーて、じゃあ今週のお題は?

はい、はてなブログの今週のお題「ピザ」ということです。

もちろんピザ大好きですとも。

ピザ嫌いな人間なんて小麦アレルギーか乳製品アレルギーでないとあり得ないのでしょう。

子供の頃はピザが食いたいと泣いては親を困らせていたものです。

それだけの魔力があの食べ物にはあります。

パンのような生地にチーズを乗っけただけで、退屈な人生も良い人生に変わるんだから。

日本人として和食がNo.1の料理だと言いたいところですが、個人的には料理のセンスはイタリアが世界一と思っています。

自分に合っているという意味でですので、異論は大いに受け付けますが。

ニンニク、トマト、オリーブオイルにチーズというラインナップが最強すぎる。

おまけにバジルと唐辛子なんかも。

美味いですよねー。

イタリアンのファミレスと言えばサイゼリヤ。

サイゼに行くと感じる、イタリア料理はシンプルなものほど美味い。

パスタならペペロンチーノ、ピザならマルゲリータ。

シンプルで安いのに一番美味い不思議。

あんな美味いカチョエペペもパスタにチーズと胡椒を絡めただけのもの。

イタリア料理の真髄とはシンプルイズベストなのではないだろうか!

失敗した自作ピザ(軽井沢ピザ)

生地
軽井沢ピザ


ピザが好きなのでもちろん自作もします。

ですが日本のピザ文化で育ってくると、ピザのイメージはピザーラやピザハットの宅配ピザに引っ張られる。

具が盛り盛りのやつ。

このピザは軽井沢に旅行に行った時に、軽井沢の食材だけでピザを作ったら面白いんじゃないだろうか。

そう思って、お土産にソーセージ、野沢菜、チーズを買い、具にして作ったピザです。

まぁ美味しかったには美味しかったのですが、注いだ情熱ほどは美味しくなかった。

やはりピザはシンプル路線の方が良いのか。

 ガストのマルゲリータ

ガスト マルゲリータ

ガストが定期的にやる、マルゲリータテイクアウトの安売り。

4月は299円で売っていました。今は399円(明日までだけど)、定価は599円です。

安くなる度テイクアウトしたくなる。おすすめ。

マルゲリータがトマトソースにチーズというシンプルな構成で美味いマルゲリータはピザの中のピザ。

キングオブピザ。いや、キングオブピッツァと言っても過言ではないでしょう。

とりあえず選択肢がいっぱいあって迷うようならマルゲリータにしておきたいです。

さて、ガストのマルゲリータのキャンペーンはわりとよく知られていますが、今はジョナサンもマルゲリータ半額キャンペーンをしています。

799円が399円になっていますのでこれもかなりお得。こちらは12月9日まで。

4種(以上)のチーズピザ

5種のチーズピザ
5種のチーズピザ

マルゲリータに対抗できるピザと言えばクワトロフォルマッジしかないでしょう。

4種のチーズピザです。

複数のチーズが複雑なコクと芳醇な香りを楽しませてくれる凄まじいピザです。

マルゲリータがキングならこちらはクイーンでしょうか。いや、マルゲリータの名前の由来は王女様だった気がします。ややこしくなるのでチーズピザはチーズピザでいいでしょう。

最近このチーズピザで一際気に入っているのが西友のみなさまのお墨付きシリーズ「5種のチーズピザ」。

これがめちゃめちゃ美味い。

スーパーの袋に入っているピザとは思えないレベル。イーストの匂いがけっこう香るピザ生地にこれでもかと乗せられたチーズ。

モッツァレラ、ゴーダ、レッドチェダー、サムソー、クリームチーズの5種!

とろけるとろけるよ。

幸せはお金で買えないという人に俺は言いたい。

幸せは200円で買えます。

みんな違ってみんないい。

色々こったピザ、ピザーラのカレーモントレーやピザハットの特うまプルコギなんかが食べたくなることもありますが、結局最後はマルゲリータかチーズピザのシンプルなやつに帰ってくる。

シンプルでも美味いのがチーズであり、オリーブオイルでもあるわけです。

そんなこと言ってたらなぜか宅配ピザを頼みたくなってきました。どうしよう結論がブレブレです。

でもいいんではないでしょうか。

今週のお題はピザだ〜いすき。

僕がピザを愛していることが伝わればお題は達成なのです。

おじーでした。