おじ語り

思い立ったら色々書く。

近江八幡市へのふるさと納税の返礼品はもちろん近江牛

この記事をシェアする

近江八幡市にふるさと納税

今年も宮城県大崎市、和歌山県紀の川市にふるさと納税をし、返礼品として牛タンとブランド桃をいただきました。

宮城県の大崎市にふるさと納税して牛たんを貰う - おじ語り

ブランド桃『あら川の桃』をふるさと納税で(和歌山県紀の川市) - おじ語り

そして今年ラストのふるさと納税。最後は近江八幡市への15,000円の寄付としました。

近江八幡市

なにが欲しかったって、もちろん近江牛ですよ。ふるさと納税で社会貢献だ!ちょっとなんて思っていた時期もありましたが、美味しそうな物の前では無力になってしまいます。

だって近江牛の本場ですよ。言わずと知れた松阪牛、神戸牛に並ぶ日本三大和牛の一角です。

ほとばしる食欲、抗えない。

寄付してからしばらくして送られてきたのは近江牛、焼肉用の冷凍カルビ500gです。

週末にビールと一緒にということで今日食べました。

返礼品の近江牛で焼肉

近江牛カルビ
近江牛カルビ

届いたカルビがこちら。サシが凄いんでテンション上がります。

これぞ和牛!って感じがしますね。岩谷の焼肉プレートで焼いて食べていきますとも。

塩で
タレで
サンチュとキムチで

近江牛だ!高級だ!と思ってまずは塩でいってみました。

予想通りの甘い脂!だけど肉の旨味があんまり感じられない!しまった期待をしすぎた!

もちろん普段食べているスーパーの肉よりは美味いですが、思ったより普通ですね。部位なのか、個体差なのか。それとも最近いい肉食べ過ぎか。

なので、塩で食べるのは一枚で終わり。

2枚目からタレで食べていきます。もう両面づけです。これよこれ!

おウチ焼肉はこうでなくっちゃ。塩とか醤油で食うのは小洒落た店でいいわけよ。

もうサンチュにキムチと一緒に巻いて食っちゃう。美味い!

気づけば高級ブランドである近江牛を実にカジュアルに楽しんでしまいました。

ふるさと納税だからこその贅沢

普段ブランド和牛なんてあんまり買わないのに、今日はバクバク食べちゃう。

だってふるさと納税はその殆どが来年の住民税から引かれるから、実質負担額が2000円だからね!桃と牛タン合わせて!

相変わらず素晴らしくお得な制度だなと思いました。

ふるさと納税にブランド牛、これはオススメですよ。

寄付上限額シミュレーター

いくらまで実質負担額2000円で寄付が出来るのか、簡単にシミュレーション出来るので試してみてはいかがでしょうか。

おじーでした。