おじ語り

思い立ったら色々書く。

きのう何食べた?1話目の炊き込みご飯を作ってみる

この記事をシェアする

きのう何食べた?の炊き込みご飯を作りたい

きのう何食べた?のドラマを観始めました。

ojigatari.com

このドラマを観ていると、調理シーンが多いのでとっても料理がしたくなります。

ということで、今日は1話目に出てきた鮭の炊き込みご飯を真似してみようと思いました。

シロさんの炊き込みご飯を作る

シロさんの炊き込みご飯は1話目に登場しました。

もうけっこう視聴を進めてしまったので、細部までは覚えていませんが、あの美味そうな炊き込みご飯。強烈なインパクトがありました。

覚えている限り、それっぽく作ります。

ご飯に昆布つゆ

ご飯
昆布つゆ
ご飯に昆布つゆ

普通にご飯炊く準備をして、そこからお玉で少し水を減らす。

そして減らした分、酒と昆布つゆを入れるみたいな感じだったと記憶しています。

この後に塩鮭を入れることになるので、昆布つゆはやや控えめにしました。

この時点でもう超楽しい。炊き込みご飯なんてあんまり作りませんからね。

塩鮭、ごぼう、舞茸

塩鮭甘口
ごぼう
舞茸

具は覚えています。まず塩鮭を2切れ。塩鮭ってしょっぱさによって甘口・中辛・辛口のセレクトがあるわけですが、特に作中での言及はなかったと思います。

なので、無難に一番失敗のなさそうな甘口にしました。

ごぼうはささがき。量はテキトー。もはやアク抜きしないのは常識になりつつありますね。

ごぼうポリフェノールをそのままいただきます。

舞茸は残してもしょうがないので贅沢に1パック使う。ちぎって入れる。

舞茸ほど美味いキノコはありませんよね。とくにお吸い物とか味噌汁に入れると独特の旨味がぶわーって出てホントたまらん。キノコの中では一番好きです。

炊き込みご飯にしてもきっとその旨味でご飯を美味しくしてくれることでしょう。

そんなこんなであとはスイッチオンするだけ。

炊き込みご飯って意外と楽なんですね。15分くらいで準備できちゃいました。

鮭をほぐす

炊きあがり

炊きあがりました。

本当はすぐにでも食べたいのですが、作中でケンジが「鮭も食べやすいようにほぐしてある〜」みたいなことを言っていたと思うので、僕もちゃんと鮭の身をほぐし、骨を取りました。これで本当に完成です。

塩鮭と舞茸とごぼうの炊き込みご飯

きのう何食べた?の炊き込みご飯

完成。こちらがきのう何食べた?の1話目のシロさんを観て、真似して作った炊き込みご飯。

塩鮭と舞茸とごぼうの炊き込みご飯。

びっくりしました。すごく美味い。ドラマ補正もあるかしら?

今回は塩鮭のセレクトで天然ものと養殖ものがあったので、養殖の塩鮭にしましたが、かなり脂のノリが良かったのか、米全体に鮭の脂がよくまわって馴染んでいます。

昆布つゆを薄めにしたのも大正解で、塩鮭が調理後も塩気があるので、いい具合にメリハリになっている。

そしてブワッと広がる舞茸の香り。ごぼうの食感。

このご飯完璧じゃないですか。しかも調理はめっちゃ簡単だった。こりゃ良いや。

この料理はドラマを観終わっても、たまに作りたくなりそうだな。

自分で作って食べてみて、シロさんの実力を感じました。

次はサッポロ一番味噌ラーメン回も真似したいと思っている自分がいる。恐ろしい。

炊き込みご飯、楽しく作って美味しいな。

おじーでした。