おじ語り

思い立ったら色々書く。

MENU

コロナ対策のニュースを見て越後秘蔵麺無尽蔵を思い出した

越後秘蔵麺無尽蔵というラーメン屋

今日もGoogleニュースを徘徊していると、柿渋が新型コロナウィルスを無害化するという発表を奈良県立医大が発表したというニュースが目に飛び込んできました。

news.yahoo.co.jp

柿渋かー。

思い出すなー。

僕がこのニュースを見て考えたのはコロナウィルスのことではなく、若かりし頃バイトしていた『越後秘蔵麺無尽蔵』というラーメン屋さんのことです。

隣に社員さんが写っているので、半分切り取って変な写真になってしまいました。

2012年の僕

学生時代の僕

さて、無尽蔵の最大の特徴は麺にあります。

麺に今話題の柿渋からとった柿ポリフェノールを練り込んでいるんです。

ポリフェノールと言っても健康のために入れているわけではなく、研究を重ね、麺にポリフェノールを練り込むことで、麺のコシとツルツル感を飛躍的に向上させたということらしいです。

すごいですね柿渋。新型コロナにも効果があって、ラーメンも美味くするんですか!?

もちろんラーメンはウィルスには効かないと思います。栄養補給にどうぞ。

 

越谷レイクタウンの無尽蔵

僕が学生時代に働いていたのが埼玉県の越谷レイクタウンにある無尽蔵だったんです。

ですが、僕が社会人になってから潰れたのか、撤退したのか、なくなったよーという話を聞いてちょっと寂しい思いをしていたんですね。

しかし、久しぶりに無尽蔵のホームページを見てみたんです。

そしたらトップページにデカデカと。

「レイクタウンKAZE店グランドオープン!」とあります。

復活してたー!

なんだかこう歳を重ねていくにつれ、たまに地元に帰れば街は様変わりしていたり、よく遊んだ友達となぜか連絡がとれなくなったり、昔を思い出してはなんとなく寂しい気持ちを覚えることも多くなるんですが、そんな中で無くなってしまったと思っていた自分のバイト先の復活は嬉しいです。

店の位置とかレイアウトとかは変わってしまっているかもしれませんが、久しぶりに行きたくなりました。

ラーメンの種類について

何年も前の記憶で語るので、間違えてたら申し訳ないですが、基本的に無尽蔵のラーメンは鶏ガラベースのスープと豚骨ベースのスープにメニューが分かれてそれが主力です。

その他、味噌ラーメンや塩ラーメン、ゴマペーストを使ったものや、こだわりの麺がダイレクトに楽しめるつけ麺等チェーン店らしく色々とあります。

面接を受けた日には、店長が一杯食っていけよと豚骨醤油らーめんをおごってくれました。

初出勤前にして「めっちゃいい人!」と餌付けされたことをよく覚えています。飲食店で働いている人はぜったい新しいバイトにこれやったほうがいいですよ。

店長かっけぇ!と思いますもん。でも無礼にならんようにスープ完飲しました。

何が言いたいかと言うと、初めて無尽蔵に来た人に対して店長が出したのが、豚骨醤油ラーメンだったので、やっぱり初めて行く人は豚骨醤油がおすすめということです。

そしてバイトしているとまかないということで、メニューを半額で食べられるんですけど、こなれた頃の僕がリピートしていたのが『ピリ辛ゴマラーメン』です。

これを注文するようになったらもう無尽蔵通と言ってもいいのではないでしょうか。

ピリ辛ゴマらーめん

ピリ辛ゴマらーめん

この写真も2012年当時のものなので、ちょっと味のコメントとかは控えておくんですけど、豚骨スープをベースでゴマペーストを溶いて、煮玉子にチャーシューに肉味噌に乗っててゴージャスだし、最後にラー油を回し入れ、すりごまをミルみたいなので、振りかける仕上げもテンション上がるんですよ!美味かった記憶です。

ちなみに僕は当時ホールで運んでただけなので、作れはしませんが。

無尽蔵のらーめんは有名店のように「めっちゃうまい!」という感動はありませんが(失礼)、普通に美味いという安定感があります。

そしてショッピングモールに入っていることが多いので、その他のレストランが「混んでるなー」とか「高いなー」とかいう時に気軽にサクッと食べれる有力な候補になり得ます。

ぜひ見かけたら検討してみて下さい。

レイクタウンに行った方は特に。

店舗情報

僕は越谷レイクタウン店しか行ったことないのですが、いっぱいあります。

東は岩手から、西は沖縄まで。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

以上、思い出話と紹介でした。僕も必ず訪問したいと思います。

www.kitakata.co.jp